Google Pixel Watchの「公式画像」が流出する。発売は近い!

Googleが開発しているとウワサされているスマートウォッチ、Pixel Watchの公式画像がリークされています。




*Category:テクノロジー technology|*Source:Front Page Tech ,GSMARENA

Pixel Watchの公式画像を著名リーカーが先んじて公開

先日、海外メディア『Business insiders』がPixel Watchの存在についてリークしましたが、これを受け、著名リーカーのジョン・プロッサー氏が公式のものとされる画像をリークしました。


これは、プロッサー氏が2021年の5月ごろに公開した予測CGの元となったもので、同氏のリークを裏付ける形となりました。

画像を見る限り、Pixel Watchは非常に薄く、ベゼルとディスプレイ一体となったデザインになっているようです。


また、ガラス部分の縁までアプリ画面が表示されている画像も。こちらの画像を見る限りでは、ベゼルレスのデザインになっているようにも見えます。


ちなみに、プロッサー氏が以前リークした予測CGがこちら。


5月に公開されたこの予測CGは、今回リークされたPR画像のものとほぼ同一。同氏の予測精度を考えると、今回リークされた画像も信用できるといっていいでしょう。

プロッサー氏によれば、このデザインは「最終版」であり、現在でも「変わっていない」そうです。また、発売時期に関しては、2022年の第一四半期とかなり近いことを示唆しています。当初は2021年発売が予定されていたそうですが、半導体不足の影響によって延期されていたとのこと。


英語圏のテック系メディア『GSMARENA』によると、Pixel Watchはまだ課題を抱えているようです。現状では、Pixel Watchは毎日の充電が必要とのこと。さらにその充電自体も「遅い」とリークした従業員は話しているようです。

同サイトは価格について、最低でも349ドル(約4万円)程度になるだろう、と予測しています。ライバルとしてはApple Watchシリーズが挙げられていますが、こちらはiPhone専用となっているため、Pixel Watchの売上に直接影響することはなさそうです。



参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!