Appleさん、このiPhone SEがほしいです



» 第4世代iPhone SEはノッチ採用で「側面Touch ID」搭載のウワサ。登場時期は?




2022年の春にリリースされる見込みの、「iPhone SE 3」の仮想CGが登場しています。



*Category:テクノロジー Technology|*Source:#iOS Beta News ,@dylandkt

小型筐体&大画面になったiPhone SE 3


こちらが「iPhone SE 3」の仮想CG。画面広め、筐体はminiサイズのiPhoneです。


リアカメラのデザインはiPad miniっぽさがあります。四角い筐体も相まって、iPad mini miniって感じです。


miniサイズなので、中身はぎっしり詰まっています。大きなバッテリーが入っていると嬉しいですね。


カラーはピンクやグリーン、モスグリーンなど、iPad Airやminiに共通するようなカラフルなラインナップに。




仮想CGでは登場していませんが、iPhone SEといえば(PRODUCT)REDも外せないカラーですね!これらはあくまで仮想CGですが、iPhoneではカラフルなラインナップが増えていますし、新カラーの登場には期待が持てそうです。

なお、リークによれば、2022年に登場するiPhone SE 3はデザインは変わらず、主に中身のアップグレードとなるとのこと。

より大きなiPhone SE Plusモデルのウワサもありましたが、こちらは延期された模様。最新のリークでは、「XR/11と同様のデザインで、画面サイズがわずかに小さいiPhoneSEが2024年に登場」とされています。

安い価格が魅力なので贅沢は言えませんが、もうそろそろ違うデザインのモデルもほしいところ。正式発表までは分かりませんが、デザインが一新されたiPhone SEのサプライズ登場にもちょっぴり期待したいです。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!