Google Pixel 6aが5月登場「新型iPhone SE超え」なるか?



» 「Spotify対Apple」が激化する音楽ストリーミング市場で今もっとも成長しているサービスとは?




2022年中に発売される見込みの「Google Pixel 6a」の発売次期がリークされました。

*Category:テクノロジー Technology|*Source:@MaxJmb ,Android Authority ,91mobiles

「Pixel 6a」はGoogle I/Oと同時期に登場、新型iPhone SEライバル機に


テック系メディア「Android Authority」が、リーカーの@MaxJmb氏による「Pixel 6aは今年5月には発売される」という情報を共有しています。

同メディアは、リークされた5月の発売日が、同時期に開催されることが恒例のGoogle I/Oと重なる可能性を指摘しています。Googleは以前にもPixel 3aをGoogle I/Oで発表しているため、可能性は十分にありそうです。

Pixel 6aは、2021年に発表された「Pixel 6」シリーズと同様のデザインになると、テック系メディア「91mobiles」がリークしています。また、プロセッサも同じくGoogleの「Tensor」を搭載する見込みです。


ディスプレイはPixel 6aは6.2インチ程度になるとのこと。「Pixel 6」と比べてやや小さいサイズですが、それでも十分に大画面です。

同メディアによれば「Pixel 6」シリーズの主な違いは、カメラスペックとのこと。詳細なスペックについては今のところ判明していません。


前世代の「Pixel 5a」は約5万円という価格設定でしたが、Pixel 6aも同程度の価格に収まれば、かなりコスパのいい5G端末となるでしょう。なお、Appleからは安価な新型「iPhone SE」が近い時期に発売される見込みで、同モデルの強敵となりそうです。



参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!