ヒカキンがマクドナルドのポテトを完全再現⁉︎ Sサイズでは足りないと話すヒカキンが10倍の量に挑む!

ヒカキンさんの人気企画とされているポテト回がHikakin TVで投稿され、現在話題をあつめています。そして今回は、一時Sサイズのみの販売になったマクドナルドのポテトの再現に挑むとのこと。じゃがいもを揚げさせれば日本一のYouTuberといっても過言ではないヒカキンさんですが、今回の結末は想像を超えてくるものとなっていましたよ。

本記事では、今回のヒカキンクッキングのみどころや、過去のポテト動画についても詳しくまとめていきます。ぜひ最後までご覧くださいね!

ヒカキンとポテトの歴史は?

8年前にHikakin TVで「ポテトチップスとフライドポテト作ってみた!」という動画が投稿されています。1836万回を超える再生回数をたたき出した伝説の動画で、今もなお再生され続けているようです。

ポテトの人気はもちろん、ヒカキンさんの人気も伸び続けているなんて驚いてしまいますよね!下記の動画が当時のものなので、気になる方はぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

当時の再現動画も高評価! 

8年前の動画の再現ともいえる動画も2020年に投稿され、多くの視聴者をわかせました。そしてその動画は、8年前の自分の映像とコラボをしているため、なつかしすぎると泣いてしまった視聴者もいたようです。

このような過去の出来事をふり返ると、ヒカキンさん×じゃがいもの企画は神回必須のため、見逃すことができない動画であるといえるでしょう。2020年の動画もぜひご覧くださいね!

今回の動画の内容は?

じゃがいもの帝王ともいえるヒカキンさんが今回投稿した動画は「マクドナルドのポテト超巨大10倍サイズで作ったらまさかの事態に…」です。おうちにあるものを使ってマクドナルドのポテトを再現するという、クックパッドのレシピを活用しての挑戦なんだとか。

ちなみにヒカキンさんにとってのSサイズはひとくちで終わってしまう量なので、今回は10XLの量にしたいとも伝えていました。

準備は万全! 

今回用意したものは、細長い形が特徴のじゃがいもメイクイーンや、ポテト回でいつも使われているキャノーラ油です。そして、包丁が苦手なヒカキンさんは業務用ポテトカッターも準備をしていました。

今回は包丁を使わないので、危険な出来事が起こらないのではと考えていた人も多いのではないでしょうか。しかし、それで終わらないところがヒカキンクッキングのすごいところなんですよ!

揚げ工程でトラブル発生! 

今回のポテトは一度お湯でゆでてから、2時間(1時間+1時間)冷凍庫で冷やしているので、冷凍ポテトを揚げる感覚に近いレシピです。そしてザルからあふれそうになるほどの量なので、揚げる工程でトラブルが発生してしまいました。

大量の油と大量のポテトのせいで今にもアツアツの油がこぼれそうに…!カメラマンさんも首を横に振ってヒカキンさんに伝えるほどなので、危機一髪だったのではないでしょうか。

不安がよぎる完成ポテト

3時間もかけて作ったポテトですが、なんだかとてもふにゃふにゃしています。そして、カラっと揚がっている様子もなくつるつるテカテカしているのが気になりますよ…。

レシピでは5分揚げるという指示でしたが、少し多めに揚げたのだそう。しかし、それでもまだ足りなかったのでしょうか? ヒカキンさんも「うどんみたいになってる!」と大笑いをしながら袋に詰めていました。

いざ実食! 

ヒカキンさんが愛情を込めて、手間をかけて作った10XLのポテトをほおばります。しかし、みるみるうちにおかしな表情に…。「ゆでたいもに油を塗ったような…」と、眉間にしわを寄せて食レポをしている場面で笑ってしまった視聴者も大勢いたようです。

おいしくないとはいわないものの、コーラで口直しをしたり、マクドナルドの本物のポテトを食べて「おいしい」と叫んだり…。言動から、心のすべてが読み取れてしまうような時間が流れていました。

その他のみどころは?

実は今回使用したポテトの入れ物はヒカキンさんの手作りです。何年も前に放送されていた「つくってあそぼ」のワクワクさんやゴロリのマネをしながら、一生懸命に作っていましたよ。

少し汚れたゴロリの姿や、テキパキ急いで作るワクワクさんの姿が蘇っていた視聴者も多いのではないでしょうか。急ぎすぎてやや雑に貼り付ける姿なんて、当時のおふたりが憑依したかのようでしたよね。

伏線をはったデカキン…? 

ヒカキンさんを慕うデカキンさんが、先月悲しみをこらえきれずにつぶやいてしまったツイートがあります。もしかするとそれを見て、ポテトの制限という悲しみを抱えている人が多いのではないかと考えたのかもしれませんね。

今回は偶然かもしれませんが、キン一族で伏線をはったり回収したりの発信が多くなされていているのは事実!ヒカキンさんとセイキンさん、デカキンさん3人の情報をいっしょにチェックすることを筆者はおすすめします。


今後の再現シリーズにも期待! 

「人気の〇〇を再現してみた!」という流行にそった動画ももちろん楽しいですが、「昔人気だった企画を今再現してみた!」というような動画もいつも高い評価を得ているヒカキンさん。YouTubeの歴史が長いヒカキンさんだからこそ投稿できる企画と言えるのではないでしょうか。

そんな古いも新しいもすべてがおもしろいヒカキンさんの動画は、見逃し厳禁のホットなチャネルです。チャンネル登録がお済みでない方は、ぜひこの機会にポチっとしてみてはいかがでしょうか。

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=5jpnnIKR0xw

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!