「iPhone 14」は48MPカメラ搭載でminiモデルが廃止、デザイン変化の鍵となる技術とは?



» 折りたたみiPhone:サブ画面搭載&「隠れAppleロゴ」がクールな仮想CG




iPhone 14」シリーズのデザインやラインナップ、カメラなどについて、Apple専門のYouTubeチャンネル「Everything Apple Pro(EAP)」氏が解説しています。



*Category:テクノロジー Technology|*Source:YouTube ,MacRumors

「iPhone 14」シリーズのラインナップとデザインの変化


まずEAP氏が指摘しているのが、「iPhone 14」シリーズのラインナップとデザインの変化です。「iPhone 14」シリーズでは、従来のラインナップからminiモデルが廃止され、通常モデルにMaxサイズが追加された4種になると言われています。

iPhone 14 Proのデザインに関しては、以前に著名リーカーのジョン・プロッサーがデザインの変更をリークしていました。


通常モデルのデザイン変更に関してはリークされていませんが、EAP氏はProに合わせたiPhone 14の予測CGも公開しています。


このリークでは、Proモデルでのノッチの廃止されることが示唆されています。これに関しては最近、ディスプレイアナリストのロス・ヤング氏が、2つのパンチホールカメラが搭載されることを確認しました。


ただし、通常モデルでは引き続きノッチが搭載される見込み。ここはProモデルとの差別化のポイントとなりそうです。


ディスプレイに関しては、「iPhone 14」シリーズ全てが120HzリフレッシュレートのPro Motionに対応するという噂もありますが、ヤング氏は「必要なディスプレイが足りない」と指摘しており、Proモデルのみに限定されると予測しています。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!