【遊戯王マスターデュエル】プラチナ降格が消滅!? 負け得に終止符。ランク戦ルール変更を解説

PlayStation4、PlayStation5、Nintendo Switch、XBOC ONE、XBOX SERIES X/S、Steam、スマートフォン対応ソフト『遊戯王マスターデュエル』において、本日2022年3月1日(火)よりランク戦新シーズンが開幕。一部内容に変更が実施されました。

プラチナからの降格がなしに。報酬はどうなる?


2022年1月19日(水)より家庭用ゲーム機、1月27日(木)にはスマートフォンで配信を開始した『遊戯王マスターデュエル』。本日2022年3月1日(火)よりランク戦の新シーズンが開幕しています。

ランク戦は、ネット上で見知らぬ人とマッチングしてデュエルする形式。勝利数に応じてランクが上がっていき、その度に報酬としてジェム(パックを開ける際に必要な課金アイテム)がもらえますよ。

なお今回の3月ランク戦の開始と同時に、ランクのリセットも実施されました。ただ、その内容が一部でまたも物議を醸すことに。

話題の中心となっている、今回のランク戦における変更箇所は以下の通り。(以下一部引用、一部強調)

変更箇所

・ランク戦切り替え時、「切り替え前ランクから1ランク下の一番下のTier」に降格する
例)切り替え前:シルバーTier2→切り替え後:ブロンズTier5

・ランク戦期間中、プラチナTierからゴールドTier1への降格はしない

スタンダードで一定数勝利することによりランクが上がっていきます。ランクが上がると報酬が貰えるので、どんどんデュエルを挑みましょう。

新シーズン開始に伴い、ランクリセットを行いました。
前シーズンの最終段位に基づきランクが下がった状態で新シーズンは開始されます。

前シーズン→新シーズン
プラチナ→ゴールド5
ゴールド→シルバー5
シルバー→ブロンズ5
ブロンズ→ルーキー2
ルーキー→ルーキー2

これからも「遊戯王 マスターデュエル」をよろしくお願い申し上げます。

赤文字で強調している通り、今回より、プラチナ帯からランクダウンしなくなります

この修正により、わざと負けてゴールド帯に落ち、次シーズンからシルバー以降で報酬を多くもらうということがシステム上できなくなりました。

プラチナ帯で終わった場合に、シルバー帯以下の報酬をもらえた先月のやり方とは対照的に、ユーザーを締め付ける方向の修正となりました。

ただし、もともとゴールド帯からシルバー帯には降格しないシステムであったことを考えると、それがプラチナ帯まで広がったというだけの話だったりします。元々は

プラチナTier2まで行って報酬集める

わざと負けてゴールドまでランクダウン

次シーズンでシルバー帯から報酬を集める

プラチナTier2まで行って報酬集める

の繰り返しで、毎月シルバー〜プラチナまでの3ランク分の報酬を受け取ることが可能だったシステムでした。しかし今回の変更により、1ヶ月で得られるのはゴールドとプラチナの2ランク分の報酬のみとなります。

わざとゴールド帯で止まることで、翌月にシルバー〜プラチナの3ランク分の報酬を受け取ることはできますが、その場合はその月での報酬がゴールド帯1ランク分のみとなるため、最終的に2ヶ月で得られる報酬は4ランク分となり、上記と同じ結果になります。

「意図的な敗北で報酬アップ」という事態を防ぐ意味では、これが最適解なのかもしれませんね。

関連記事
【遊戯王マスターデュエル】スマホにデータ連携するには? 手順と必要なもの、注意事項を紹介!2022/01/27 17:25
【遊戯王マスターデュエル】スマホにデータ連携するには? 手順と必要なもの、注意事項を紹介!

【関連リンク】

公式サイト

・公式Twitter(@YuGiOh_MD_INFO)

(C)スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI (C)Konami Digital Entertainment

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!