iPhone 14の新色・カラーはコレ!ノッチ廃止&細ベゼル化、初の48MPカメラ搭載で9月登場の噂



» ガックリ! iPhone 14 Pro Maxのリーク動画を見た「俺の絶望」




リークを基にした「iPhone 14」シリーズの予測CGを、海外テック系YouTuber「EverythingApplePro E A P」氏が公開し、解説しています。



*Category:テクノロジー Technology|*Source:EverythingApplePro E A P
,MacRumors

「iPhone 14」シリーズの外観や新カラー、カメラの進化などの噂まとめ


EAP氏はリークされた「iPhone 14 Pro」CADを3Dプリントし、デザインについて「それほど変わっていない」と述べています。


こちらがその「iPhone 14 Pro」モデルの予測CG。このモデルではノッチが廃止され、デュアルホールパンチカメラが採用されることが確実視されています。


AppleはこのスペースにFace IDセンサーやカメラ、スピーカーなどを詰め込まなければなりません。そのため、iPhone 14 Proは高さがやや増すとされています。


コーナーは丸みが増し、ベゼルは21%ほど細くなるとのこと。


ただし、筐体はより厚くなり、カメラサイズも増すようです。


これはカメラのアップグレードと関係しています。著名アナリストのミンチー・クオ氏は「iPhone 14 Pro」モデルが初の48MPカメラを搭載するとしており、より大きなセンサーのためにカメラユニットのサイズが増すとしていました。


なおクオ氏は「iPhone 14」シリーズのインカメラについても、F値(低いほど低照度での撮影性能が高い)が2.2から1.9に減少し、オートフォーカスに対応すると指摘しています。


新チップ「A16」は、Proモデルにのみ搭載され、通常モデルではA15が継続して搭載されるとされています。


A16搭載によりProモデルは2TBストレージにも対応し、衛星通信機能が搭載されるとのこと。これにより、緊急時のテキスト・メッセージの送信などが可能になります。


ラインナップに関しては、通常モデルではminiモデルが廃止され、Maxモデルが追加されます。


例年通りであれば、Appleは新モデルに新色を追加し、変わりに何かしらの色を廃止するはずです。EAP氏はProモデルの新色について、「パープル」が登場するという噂を取り上げています。


「iPhone 14」にはブラック、レッド、ホワイト、パープル、ブルーが登場するとのこと。


先日の「iDrop News」のリークによれば、「iPhone 14」シリーズは9月13日に発表される見込み。今年のiPhoneがどのような進化を遂げるのか、楽しみですね!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!