【新製品】ゼンハイザー「MOMENTUM True Wireless 3」実機レビュー:追加チップで強化されたANCや音質を徹底チェック【PR】


5月20日(2022年)に発売されるゼンハイザーの完全ワイヤレスイヤホンが「MOMENTUM True Wireless 3(モメンタム・トゥルー・ワイヤレス・3)」です。


» MOMENTUM True Wireless 3 |Amazon


*Category:ガジェット gadget

今回はその実機をゼンハイザージャパンから発売に先がけて提供してもらうことができたので、実際に約2週間ほど使用してみた結果をレポートしていきます。

Sennheiser(ゼンハイザー)
「MOMENTUM True Wireless 3」の発売日

  • ブラック 2022年5月20日
  • ホワイト 2022年夏以降

Sennheiser(ゼンハイザー)
「MOMENTUM True Wireless 3」の価格・値段

Sennheiser(ゼンハイザー)「MOMENTUM True Wireless 3」開封の儀

前モデル「MOMENTUM True Wireless 2」の発売から約2年の時を経て登場したのが、今回レビューしていく最新モデルの“3”です。


7mm口径のダイナミックドライバーを備え「歪みを最低限に抑え、淀みないクリスタルのような音、溢れる臨場感、正確で深みのある低域、ナチュラルでクリア な中高音域、全ての音を忠実に再現」したサウンドが特徴とのこと。さらに「aptX Adaptive」や96/24bitのハイレゾ級音源に対応するなど、完全左右分離型のBluetooth・ワイヤレス・イヤホンのハイエンド・モデルにふさわしい性能を備えています。

パッケージを開封するとこんな感じ。


同梱物はイヤホン2つと充電用ケースのほかに取扱説明書、シリコンイヤーアダプター、シリコンフィン、充電用ケーブル(USB-A to USB-C)など。なお、シリコンフィン(四角い枠のようなパーツ)は“3”から新たに追加されたもので、耳の中に軽い引っかかりをつくることでランニングの際などにフィット感を高められます。


イヤーアダプターは本体に装着済みのMサイズのほかに「XS・S・L」サイズが付属します。


ちなみに、筆者は体が大がらで服はXやXLを選ぶので「自分に合うイヤーアダプターが小さいことはないだろう」と思い込んでいたのですが、実際はSサイズがピッタリでした。このように耳の中の形状は千差万別であり、フィットするサイズは必ずしも体の大きさとは比例しないようなので、一通りぜんぶのサイズを試してみるのがおすすめです。

ケースの外側はファブリックがあしらわれたデザイン。ツルッとしたプラスチックとはちがい、ふたの開け閉めの際にしっかりグリップできるのが良いところです。


なお、ゼンハイザー「MOMENTUM True Wireless 3」の公称バッテリー駆動時間はイヤホン単体で7時間、ケース併用で最長28時間となっており、10分の充電で1時間の再生に対応するクイックチャージやワイヤレス充電機能も備えているとのこと。重量はケースとイヤホンを併せて約78gです。

実使用時の際にもバッテリーもちの良さは実感でき、朝夕の移動の際に音楽を聞きつつ、1日は飛行機移動の際に数時間ポッドキャストを聞く、といった使い方をして5日間充電なしで過ごすことができました。

強めのマグネットでしっかりと閉じられたケースのふたを開くと中にイヤホンが入っています。ケース側には特に防水や防滴機能はありませんが、イヤホンはIPX4の防滴仕様で汗や小雨がかかっても問題ないそうです。



» ゼンハイザー「MOMENTUM True Wireless 3」をAmazonでチェック


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!