安倍元首相が銃撃され心肺停止状態に、41歳の不審な男が逮捕される


7月8日、奈良市で選挙活動を行っていた安倍元首相が銃撃されるという事件が発生しました。


*Category:テクノロジー Technology|*Source:自民党公式サイト ,共同通信 ,読売新聞 ,NHK

安倍元首相が銃撃される。意識不明・心肺停止の重体に

共同通信によると、午前11時半ごろ、奈良市の近鉄大和西大寺駅前で街頭演説を行っていた自民党の安倍晋三元首相が、背後から散弾銃で銃撃されたとのこと。

安倍元首相は緊急搬送され、意識不明・心肺停止の重体となっています。

読売新聞によれば、安倍元首相は数百人の聴衆に囲まれて台の上で演説を行っていました。その際、散弾銃のようなものを持った男が近づき、「ドーン」という銃声のあと、安倍元首相が倒れたとのこと。

同新聞によればその後、男は近くにいた警察官に身柄を確保されました。

NHKによれば、身柄を確保された男は41歳の男性で、殺人未遂の疑いで逮捕されました。

安倍元首相は搬送先の病院から、ドクターヘリで奈良県立医科大学病院に搬送される予定だということです。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!