ルー獣神化の評価・適正・わくわくの実をモンスト攻略班が徹底解説!

ルー獣神化の評価点数(10点満点)

評価担当
アルト
モンスト攻略ライターアルト
「高難易度クエストで活躍できるかどうか」を重点的にチェックするタイプ。
汎用性が低くても、特定のクエストで大暴れするキャラに高い点数を付けることが多い。
また「派手で強力な友情コンボ」が好きで、とくに“ラピッドボムスロー”が最近のお気に入り。
ブラボー成田
汎用性、もしくは特定のクエスト特化キャラどちらかに振り切ってるキャラを評価するタイプ。
好きな撃種は貫通タイプ。


アルト:【8.0点】

良い点1:「神化」の性能を継承&正統強化

ルー(獣神化)は神化が所持していた「飛行/魔王キラー×アンチワープ」のアビリティを継承しつつ、一部のアビリティには等級アップの強化が図られています。

また友情コンボもグレードアップ。とくに「スピードアップ」が「攻スピアップ」になったのは嬉しいポイントです。直殴り倍率が上がっていることの多い高難易度クエストにおいて、さらに殴り火力を高められるサポート要員として、優秀な働きを見せてくれます。

良い点2:「状態異常底力M」が付いたことでダメージを伸ばしやすくなった

魔王キラー(1.5倍)と状態異常底力M(2倍)の相乗効果が強力。最大で3倍の殴り火力を発揮できることから、アタッカーとしての活躍度が上昇しました。
とくに今までも適正だった「禁忌の獄【15】」では、ボスが毒を撒き散らすため状態異常になるチャンスが多め。敵の処理速度が上がることで、今までよりも周回速度の向上が見込めます。

気を付けたい点

ストライクショットは神化から引き継いだ「貫通化&ブロック無効化」というもの。基本的には役立つ場面が多く、とくに「禁忌の獄【15】」ではボスへのフィニッシャーとして効果的です。

一方で、撃種が「反射」のままで殴りたいときや、ブロックを利用して攻撃したい状況には不向き。
使いどころを見極めながら使用する必要があると言えるでしょう。

ブラボー成田:【8.0点】

基本5.0点に【プラス点】と【マイナス点】を加味して得点を出します。

プラス点・マイナス点

【プラス点】
・SSで2周に1度ブロック対応も可能【+0.5点】
・実質3つの友情を所持【+1.0点】
・3つのギミックに対応【+1.5点】

【マイナス点】
なし

3つのギミックに対応

重力・地雷・ワープの3つに対応可能。

神化ベースの獣神化を果たし、“重力”にも対応が可能に。汎用性が増し、飛行→マイスイMにグレードアップしたため、各クエストでの適性度もUP。

実質3つの友情を所持

メインには新友情「反射衝撃波 18」。サブには「攻スピアップ」と実質3つの友情コンボを所持。

神化は「表禁忌15」にてサポート役として大活躍でしたが、さらにサポート力が高くなりました。

SSで2周に1度ブロック対応も可能

8ターンに1度撃てるSSでは、撃種が貫通タイプになりブロックを無効化。
つまり2周に1度は、ブロック対応が追加され4ギミック対応となります。

ただし、SSを使えば“必ず貫通タイプになってしまう”のが邪魔になるケースもありそう。

その他

あくまで妥協枠という感じだが……
「天魔10」の「デビパン」枠を務めることができるのが地味に優秀。特にステージ5のシヴァステージでは貫通化SSが非常に便利だと思われる。
「デビパン」を持ってなかった人には救いの1体かもしれない。

ルー獣神化のおもな適正クエスト

ルー獣神化は、おもに「地雷」「ワープ」「重力バリア」のギミックが登場するクエストで活躍できます。
また、8ターンから使えるブロック無効化SSを持つことから、「ブロック」が登場する一部のクエストにも連れていくことが可能です。

裏・禁忌の獄【5】
禁忌の獄【15】&【EX】
禁忌の獄【19】
裏・禁忌の獄【30】
天魔の孤城【10】

ルー獣神化のおすすめ神殿

:おすすめ
△:連れていけなくはない
×:連れていかないほうが良い

神殿 修羅場 時の間
火・壱
火・弐 ×
水・壱 ×
水・弐 ×
木・壱 ×
木・弐
光・壱 ×
光・弐
闇・壱 ×
闇・弐
黄金

ルー獣神化のおすすめ「わくわくの実」

※おすすめ順に記載しています。

  1. 同族の絆・加撃▶魔王キラーや状態異常底力Mなどの効果が乗る直殴り火力を強化
  2. 同族の絆・加撃速/加命撃▶さらに攻撃力をアップ
  3. その他、加撃系全般▶ほかの味方との相乗効果を図る

ルー獣神化の「レベルの書」&「戦型の書」おすすめ度

:おすすめ
△:ストックに余裕があれば使ってもOK
×:使わないほうが良い

レベルの書 戦型の書

(メイン友情とステータスの底上げが可能)

(闇属性の敵に対して火力が20%以上アップする。高難易度クエストで運用するなら使うのもアリ)

AD
AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す