「査定額5000万円超」の激レアApple製品→買ってた人がうらやましすぎる……

オークションサイト「RR Auction」に、Appleを記念する複数の商品が新たに出品されました。このオークションには、スティーブ・ジョブズが直筆で番号を入れたApple-Iも登場しています。

*Category:テクノロジー Technology *Source:9to5Mac ,RR Auction

ジョブズの直筆ナンバー入り「Apple-I」予想額は5000万円超


オークションの目玉はまだ動作する状態の「Apple-I」です。このApple-Iの裏側にはシリアルナンバーとして「01-00002」と書いてあり、これはスティーブ・ジョブズが手書きで書いたものとのこと。


Apple-Iは、スティーブ・ジョブズとスティーブ・ウォズニアックが組みたてた回路基板もむき出しのPCで、事実上Apple初の製品といえるものです。


しかしAppleは、後継機であるApple-IIを発売した後に、Apple-Iの下取りなどを提供することで乗り換えを推進しました。Appleは回収したApple-Iを全て裁断して廃棄していたため、現存するApple-Iは非常に希少です。

説明によれば、このApple-Iは、専門家によってオリジナルの動作可能な状態に復元されたものとのこと。専門家は本機の状態を「8.5/10」と高く評価しています。

なおジョブズが自分でApple-Iにナンバリングしていたことは、最近明らかになったそうです。ボードに書かれたジョブズの筆跡については、PSA/DNA社による正規の鑑定書も添付されています。


このApple-Iの予想落札額は「375,000ドル(約5146万円)」以上。オークションはすでに入札を開始しており、241,577ドル(約3315万円)に達しています。オークションでは終了間際に価格が釣り上がることが多く、最終的な落札価格が5000万円超えとなる可能性は十分にありそうです。

他にもオークションには、ティム・クックCEOのサインが入ったオーバーン大学(クックは同大学OB)のフットボールや、スティーブ・ウォズニアック氏のサイン入りアイテムなどが出品されています。


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す