【遊戯王OCG】新規「融合複製」公開! 相手ターンに妨害しつつ融合可能。利用価値と弱点は?

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

KONAMIが全世界に展開するトレーディングカードゲーム『遊戯王オフィシャルカードゲーム(遊戯王OCG)』にて、2023年1月14日(土)発売の「CYBERSTORM ACCESS」の最新情報が公開!

目次

融合のぶっ飛びサポートが登場


KONAMIが展開するトレーディングカードゲーム『遊戯王OCG』にて、2023年1月14日(土)に発売される基本パック「CYBERSTORM ACCESS」にて、新たに収録されるカードが公開されました!

【発売日】
2023年1月14日(土)

【価格】
1パック5枚入り165円(税込)
1BOX30パック入り4,950円(税込)

■融合複製

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか使用できない。
(1):自分または相手の墓地の、「融合」通常・速攻魔法カードまたは「フュージョン」通常・速攻魔法カード1枚を対象として発動できる。その魔法カードを除外し、その魔法カードの発動時の効果を適用する。

自分または相手の墓地から「融合」通常・速攻魔法カードまたは「フュージョン」通常・速攻魔法カードを除外して融合できるカード。

相手ターンに突然融合が飛ぶことはもちろんですが、相手の墓地のカードも除外しつつ使用できる点が凶悪。墓地からの回収を多用する「影衣融合」などであれば、コピーして利用しつつ妨害も狙えます。

ただしカード名をコピーするわけではないため、「ダーク・フュージョン」などのカード名を指定した融合には利用できない点には注意が必要ですね。

【関連リンク】

公式サイト

・公式Twitter(@YuGiOh_OCG_INFO)

(C)スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI (C)Konami Digital Entertainment

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次