オリエンタルラジオがYouTubeの先輩として爆笑問題に物申す⁉︎ チャンネル登録者数500万人突破記念でコラボ!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

大晦日に500万人を突破した中田敦彦。500万人突破記念として、中田敦彦が一番尊敬する爆笑問題の2人をゲストに迎えて初のコラボ撮影が実現。豪華なスタジオを用意し、観覧ゲストも入れたテレビ仕様の撮影から中田敦彦の気合の入り方が伝わってきます。テレビで共演することも多かった2組が当時のことも振り返りながら楽しくトークをしている様子をまとめていきたいと思いますのでぜひ最後までご覧ください。

目次

500万人突破記念のゲストは爆笑問題

中田敦彦のYouTube大学が大晦日にチャンネル登録500万人を達成。相方藤森慎吾も生放送に出演するなど、全力を振り絞りぎりぎりで突破する死闘を繰り広げやっとの思いで達成した500万人。その記念動画のゲストは中田敦彦がずっと憧れている爆笑問題

中田敦彦のYouTube大学と藤森慎吾のYouTubeチャンネルで500万人突破記念動画が前編、後編で公開され、爆笑問題のチャンネルでもコラボ動画がこれから公開されるという豪華なコラボ企画となっています。

思い出話に花を咲かせる2組

爆笑問題の炎上の話や藤森慎吾と田中みな実の話題、中田敦彦がテレビからYouTuberに移った話題など、テンポよくお互いをいじりながら会場の笑いも誘い、楽しいトークを繰り広げています。


時事ネタを切り炎上が絶えない太田

旧統一教会や選挙特番での発言で爆笑問題の太田が炎上した話になり、統一教会に関しては20年以上前からSNSがあったらずっと燃え続けてるだろうなと自己分析。当時から破天荒っぷりを発揮していたといいます。

お笑いと統一教会を比べながら「そこにしか居場所がない人もいる。そんな中でお笑いの世界を見つけた。統一教会にいる人もそこが居場所だと思っていたのに一斉排除と報道をして受け皿も無く居場所を奪うことに疑問を持っていた」と話しています。

winwinwinで中田敦彦と共演する宮迫に対しても「あんなに排除する必要がある? 」と疑問を投げかけていました。太田光のさまざまな発言の裏には、はみだし者を救いたいという優しさがあふれているようです。「全て話せば伝わるけどこんな話は生放送ですべて伝えきれないし仕方ない」と炎上を受け入れています。

藤森慎吾と田中みな実の話題に!

サンジャポがきっかけでお付き合いすることになった藤森慎吾と田中みな実の話題になり、爆笑問題がサンジャポにも出演しているため最初から知っていると話しています。

「芸能界で見てもいまだにいじってくるのは爆笑問題だけだから」という藤森。お互い付き合っていたころの話はしないようにしようと話しあい、おだやかな日々を過ごしているのに爆笑問題と絡むと毎回ちょっと炎上すると話していました。

中田敦彦は爆笑問題になりたいと思っていた

サンジャポのほかにも「爆報!THE フライデー」「爆笑問題の検索ちゃん」で共演していたオリラジと爆笑問題。

あっちゃんが爆報!THE フライデーをやめた当時の思いを語ります。爆笑問題になりたいと思うのに、爆笑問題の近くにいたら爆笑問題になれないという思いがあったようです。

爆笑問題のコントチャンネルの話題に

20222年8月に「爆笑問題のコント テレビの話」というチャンネルを開設した爆笑問題。9月には中田敦彦の個人チャンネルでも語られていますので、気になる方はぜひご覧ください。

もともとコント師だったが漫才で売れて現在の地位を確立した爆笑問題。テレビでコントをやりたいと言っても企画が通らず、どこかでコントをやる機会を作りたいと思っていたところで候補に挙がったのがYouTubeだったと裏側を語っています。

YouTubeチャンネルでは全世代をターゲットに

太田が子供のころは、大人が政治の話や昔の芸人の話をしているのを、わからないながらに見ていたと当時を振り返っていました。わからないながらもわかるようになりたいと思って、背伸びをしてみていたしそれがテレビだと思うと語ります。

59歳を迎えた爆笑問題。「同年代の人も置いてけぼりにしたくない」と時事ネタを切るコントチャンネルは全世代をターゲットにしたいとプランまで明かしていました。ここまでしっかりと考えをもってYouTubeチャンネルを運営しているとなると興味がわいてきますね。

YouTubeの先輩として中田敦彦が物申す

爆笑問題田中から「あっちゃん的になにか改善点がある? 」と質問をされ、3年間YouTubeをやってきたあっちゃんが爆笑問題のチャンネルについてアドバイスを送っています。

爆笑問題はコントだけをやっているが、YouTube的にはもっと2人だけのトークや漫才も見たいしいろいろなことに挑戦している姿もみたいと発言。これに対しては、「コントをやりたくて始めたから」と返答していましたがコント以外の企画もみたいところです。

以前、カジサックも他の先輩芸人に対し似たようなことを言っていたのでいろいろな企画に挑戦することが、YouTubeのトレンドにあるのかもしれませんね。

今後の中田敦彦YouTube大学にさらに期待

今回は、500万人突破記念で爆笑問題と初コラボした中田敦彦のYouTube大学の動画をまとめてきました。1つの話題に絞らず、爆笑問題とオリラジのこれまでの絡みや歴史を知ることができ最高の1時間でした。

中田敦彦が爆笑問題になりたいと思って番組を卒業した話、藤森慎吾と田中みな実の話を永遠に続ける爆笑問題など4人の絡みをまたみたいなと思える動画になっています。

500万人突破記念でまたひとつ夢がかなった中田敦彦。今後も走り続けていく中田敦彦のYouTube大学に今後も注目していきましょう。

サムネイルは以下より:

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次