【WBC】史上最年少で日本代表入り! 中日・高橋宏斗選手の成績を紹介!【侍ジャパン】

2023年3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表「侍ジャパン」のメンバーに選ばれた、高橋宏斗選手(中日ドラゴンズ所属)の情報をお届けします。

高橋宏斗選手の今季の成績


高橋宏斗選手は2002年8月9日(金)生まれの現在20歳、2020年ドラフト会議にて中日ドラゴンズに1位指名されました。

高卒2年目となった2022年シーズンにて、6勝7敗 防御率2.47の成績を記録しました。

投球回は116イニング2/3と規定未満ながら、リーグ3位となる134奪三振を挙げました。

2022年8月17日(水)の広島東洋カープ戦では、通算100奪三振も達成。

高卒登板14試合目での到達は、楽天・田中将大選手(16試合)や、元西武等・松坂大輔選手(18試合)を超える超ハイペースな記録となります。

他にも2022年7月7日(木)の横浜DeNAベイスターズ戦にて、球速が球団日本人最速となる158キロをマークするなど、将来が非常に楽しみな選手です。

高橋宏斗選手が侍ジャパンに選出!


2023年1月26日(木)、2023年3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表「侍ジャパン」のメンバー発表が行われました。

これに高橋宏斗選手は、中日ドラゴンズから唯一選出されました。

高卒3年目でのWBC日本代表選出は、2009年大会の楽天・田中将大選手と並ぶ史上最年少となります。

高橋宏斗選手の投球がヤバすぎる!


2023年1月30日(月)、中日ドラゴンズ公式Twitter(@DragonsOfficial)にて、沖縄で自主トレを行う高橋宏斗選の投球映像が公開されました。

軽く投げているようなのに、ボールが浮き上がっている……!

これはWBCでの大活躍に期待大ですね!

関連サイト

中日ドラゴンズ公式サイト
・中日ドラゴンズ公式Twitter(@DragonsOfficial)
中日スポーツ公式サイト
・中日スポーツ公式Twitter(@chuspo)

(C)CHUNICHI DRAGONS All Rights Reserved. (C)The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved.

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す