Appleシリコン〝最強神話〟がついに終わる

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

次期ハイエンドAndroid端末に搭載されるチップセット「Snapdragn 8 Gen 3」のスコアがリークされています。

*Category:テクノロジー Technology *Source:wccftech ,DCinside ,Apple

目次

「Snapdragon 8 Gen 3」のGeekbench 5スコアがリーク


韓国のウェブサイト「DCinside」で、USAという名前のユーザーが「Snapdragon 8 Gen 3」のスコアを公開しています。

このスコアは、ベンチマークソフト「Geekbench 5」で計測されたものです。シングルコアは1,930点、マルチコアは6,236点というスコアになっています。


なお、テックメディア「wccftech」によれば、「iPhone 14 Pro」に搭載されていた「A16 Bionic」のスコアは、シングルコアは1,874点、マルチコアは5,384点。「Snapdragon 8 Gen 3」のスコアはあくまでリークですが、iPhoneを超えるというのは快挙ともいえる結果です。

「wccftech」はまた、Appleのチップ開発が遅れていることも示唆しています。「A16 Bionic」は、「A15 Bionic」と比較してそこまで大きな性能差がなく、レイトレーシングなどの機能では競合に負けてしまっています。

同メディアは次世代 の「A17 Bionic」でも同程度しか性能が進化しないのであれば、リークされた「Snapdragon 8 Gen 3」に負ける可能性があると指摘しました。

今回のリークでは追加情報として、「Snapdragon 8 Gen 3」はGen 2よりも電力効率が20%向上していることが判明しています。ただし、チップセット温度の詳細については不明です。

「wccftech」はこの改善から、クアルコムがTSMCの3nmプロセスで「Snapdragon 8 Gen 3」をサンプリングした可能性があると指摘しています。ただし、3nmプロセス技術での同チップの量産が実現するかどうかは不明です。

Appleシリコンは長らく、スマートフォン向けチップ性能でトップの座に君臨し続けてきました。しかし今年は、ついにその天下が終わるかもしれません。なお、「Snapdragon 8 gen 3」の詳細な登場時期はまだ不明ですが、例年どおりであれば2023年の後半ごろに正式発表されるはずです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次