次世代「iPhone」から消える部品

次世代「iPhone 15 Pro」のデザインの変化について、Apple関連で実績のあるリーカー、ShrimpApplePro氏(@VNchocoTaco)がリークしています。

*Category:テクノロジー Technology *Source:MacRumors ,@VNchocoTaco ,Apple ,Behance

次世代「iPhone 15 Pro」は極細&湾曲ベゼルに


ShrimpApplePro氏は以前、次世代「iPhone 15 Pro」と「iPhone 15 Pro Max」について、Apple Watch Series 7以降と同様に、ディスプレイ周りのベゼルがさらに細くなるとリークしていました。

iPhone 15シリーズのディスプレイデザインについて、結果をお知らせします。iPhone 15シリーズはすべて、iPhone 14シリーズと同じディスプレイサイズになる予定です。Pro 15は、より薄いベゼルとカーブエッジを持つことになり、ディスプレイはまだフラットですが、ベゼルのみがカーブしています。

ベゼルは極めて細いため、実際に見た場合には「消える」と言っても過言ではないデザインになりそうです。さらに今回、ShrimpApplePro氏はこのリークについて、他の情報源からも確認できたと述べています。

興味深いのは、同氏が続けて、すべての「iPhone 15」モデルのベゼルが、Apple Watchと似た湾曲したデザインになると予測している点。ただし今回の情報源は、現時点ではその新しいデザインを裏づけることができませんでした。


またShrimpApplePro氏は以前、少なくとも1つのiPhone 15モデルがチタンフレームと湾曲したリアエッジを採用すると主張していました。

ShrimpApplePro氏は、「iPhone 14 Pro」モデルのDynamic Islandのデザインを正確にリークした実績があり、今回のリークにもそれなりの信ぴょう性はありそうです。

なおテックメディア「MacRumors」は、次世代「iPhone 15 Pro」シリーズについて、Appleの次世代チップ「A17 Bionic」やより高速なUSB-Cポートの搭載、Wi-Fi 6E対応、8GBメモリ(RAM)、触覚センサー式の電源ボタンと音量ボタン搭載などが噂されているとしています。Appleは例年通りであれば、9月にiPhone 15シリーズを発表する見込みです。

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す