【WBC】侍JAPAN選出の牧原大成選手とは?

いよいよ3月から開幕するWBC。先日、侍JAPANに内定していたカブス所属の鈴木誠也選手が、左わき腹痛のため出場を辞退することが発表されました。そこで代役で指名されたのがソフトバンクの牧原大成選手です! ソフトバンクでもチームの中心選手として活躍している牧原選手。そんな牧原選手について、これまでの経歴や活躍についてまとめましたのでぜひご覧ください!

目次

牧原大成選手って?

ここからは牧原大成選手について詳しくご紹介します!ソフトバンクファンならもちろん、プロ野球ファンの方は必見です!

経歴

牧原大成選手は、1992年10月15日生まれの福岡圏出身の選手です。普段は、守備については、セカンドを中心に守っていますが内野全ポジションから外野までこなすユーティリティー溢れる選手! 2010年育成選手ドラフト5位でソフトバンクに入団しました。今では1軍の中心選手の牧原選手ですが、入団は育成出身なんですね!

ソフトバンクに入団してから2年目に支配下登録をされたのです。その年の6月に行われた中日戦で初の1軍出場を果たしました。その後は、ファームでの好調を見せ、2014年にはウエスタン・リーグの首位打者い加え、優秀選手賞も受賞したのです!

その後は1軍でも輝きを見せます! 2019年には開幕スタメンを掴み取る牧原選手。この年はチームの故障者が増え、離脱する選手が多い中でユーティリティーが武器である牧原選手が重砲されたのです! シーズン終盤からポストシーズンにかけて攻守で存在感を見せつけました。

また今季より、前年まで明石健志選手が付けていた背番号、8番を背負うことが発表されたのです!

牧原選手の特徴

牧原選手の武器はなんといってもどこでも守れる身体能力が高さ!
内野から外野までこなすことができます。全ポジションでも高い身体能力を生かした鮮やかなプレーを見せてくれるのです!

また牧原選手は俊足の持ち主。50メートル5秒8とプロ野球界でも驚異の足の速さを誇ります! そのため、試合ではこの俊足を生かし1シーズン4本の三塁打を放つこともあったのです! 

牧原選手の愛称は「マッキー」! またソフトバンクの監督である藤本監督からは、勝負強いところから、「ジョーカー」とも呼ばれているんです。 

牧原選手がWBCへ選出!

今回のWBC出場辞退となった鈴木誠也選手に代わって侍JAPANに選出されたのが牧原選手! 突然の発表に驚いたファンの方も多くいたことでしょう。侍JAPAN召集を伝えられた牧原選手はこのように意気込んでいました。

自分でいいのかな

侍JAPANに急遽召集された牧原選手。その心境は「自分でいいのかな」という思いが正直な感想であると語りました。

2月28日にソフトバンクへ連絡が入り、キャンプ地である宮崎の宿舎で本人へ打診があったそう。連絡があった日は寝られなかったと話す牧原選手。侍JAPANを背負うということはただならぬプレッシャーがあると感じ取れますよね。

その後、熟考した結果侍JAPAN入りの意思を固めたのです! 一人の野球人として、この経験をしておいた方が良いと考え、決断したのでした。侍JAPANに選出されるということは、プロ野球の選手なら誰しも憧れることであり、非常に名誉なことなのです!

守備力を買われ、選出

侍JAPANへ召集される際、栗山監督から直接電話を受けたという牧原選手。呼ばれたのは、どこでも守れるということだと思うと語っているため、試合では内外野問わない起用も想定されます!

鈴木誠也選手の代役として召集された牧原選手。鈴木選手といえば。広島カープ時代の「神ってる」活躍が記憶に残っている方も多くいるのではないのでしょうか! メジャーリーグでも日本人野手1年目で最高額となる待遇で契約した期待の選手です。メジャーリーグでの成績は、2022年4月のナ・リーグの月間最優秀新人に選出されることもあり、好成績を残しています。

国内外問わず輝かしい成績を見せる鈴木選手の代役に、当初牧原選手はなかなかあの選手の穴を埋めるというのはすごく荷が重いと語っていました。しかし、栗山監督は数いる野球選手の中から、牧原選手の魅力を見極めて選出したのです。今後の意気込みに対して牧原選手は、「自分は自分の持ち味を生かしながら頑張りたい」と語っているので、自身のプレースタイルを存分に生かした姿をWBCでも見せてほしいですよね!

また今回の侍JAPAN選出について、は「光栄なこと。日の丸を背負ってやるわけだから。思い切ってやってくればいい」と背中を押す言葉をかけたのです!

世界相手に活躍する姿に期待!

今回で初めて侍JAPANに選出された牧原選手。日本を背負っての戦いにただならぬプレッシャーも、もちろんあると思われます。また、日本でのプロ野球のボールとWBCのボールは違いますし、環境も異なることも多々ありますが牧原選手の勝負強さは球団のお墨付きです! 

侍JAPANに選出されたソフトバンクの選手は甲斐拓也選手、周東佑京選手、近藤健介選手。この中で、甲斐選手と周東選手は牧原選手と同じく育成出身の選手になります! 育成時代に培った粘り強さを世界に見せつける牧原選手の勇姿を目にすることが楽しみですね!

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す