『ARK』PC版・スイッチ版の違い|どんなゲーム?

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

switch版も発売され、現在話題の『ARK』こと『ARK: Survival Evolved』についてレビューしていきます!

目次

目次

今話題のARK!switch版とPC版の違いは?

switch版も発売され、現在話題の『ARK』。switch版とPC版の違いも含めて解説していきます。

そもそもARKとは

『ARK』はサバイバルアドベンチャーといったところでしょうか。
アイテムをクラフトしたり恐竜や古代生物に乗れたり襲われたりと、とにかく自由度が高いのが特徴なので遊び方も人それぞれです。
マルチにも対応していて最大100人プレイまで可能ですよ!
レベルシステムで最初は素手で木を倒さねばいけないほど無力ですがどんどんアイテムを作ったりできることが増えていきます。

ARKは種類が豊富!

すでに買おうとした方はご存じかもしれませんがARKは種類がいくつかあり内容も全く異なるものも多いので購入の際は間違えないよう注意が必要になっています!

ARK:Survival Evolved
本記事で紹介しているメインタイトルです。
そしてSurvival Evolvedの中で次の有料DLCが現時点で5つ存在しています。

・SCORCHED EARTH
・ABERRATION
・EXTINCTION
・GENESIS PART1
・GENESIS PART2

Survival Evolvedのみでも数百時間は遊べるボリュームなのでとりあえず単品で買って少しずつ買い足すのもよし、一気に買う場合はすべてが入ったARK:Ultimate Survivor Editionを購入するもよしなので自身の遊び方に合ったほうを選ぶといいかもしれませんね!

またSurvival Evolvedにはモバイル版も存在していますがこちらは課金要素が存在することでPCやswitch版とはシステムが大きく異なりますので差別化が図られています。

そして当記事では紹介は省略しますがVRを楽しむARKPark、ブロック構成のPixARK、子供向けのARK:Dinosaur Discovery、バトロワ形式のスピンオフThe Survival Of The Fittestがあり少しだけ複雑なのでくれぐれもお間違いがないように!

『ARK』の特徴1

生き生きとした恐竜や古代生物の数々
まずこのゲームの主軸といっても過言ではないのでしょうか。
おなじみのティラノサウルス、トリケラトプスやプテラノドンなどなどハードにより異なりますがおよそ496種類ほどの恐竜や古代生物が生息しています。この数の生物全てを探すだけでも相当なボリュームがありますね・・・!!
グラフィックも本物のように作りこまれているので、まるでそこにいるかのような迫力に息をのむこと間違いなしです。

『ARK』の特徴2

恐竜のテイム
テイムとは様々な方法で手なずけてペット(味方)にできるシステムです。
恐竜が魅力なこのゲームの醍醐味といっても過言ではないではないかと思います。
子供のころ好きだったあの恐竜や、偶然見つけた恐竜に乗れることに筆者はとてもワクワクしました!
ただ、一部乗ることができない恐竜もいますし、テイムの方法も種類によってさまざまなので一度しっかり調べてから挑むことをお勧めします。

『ARK』の特徴3

リアルな設定
『ARK』の世界は気温や天候、自然、地形、時間帯など様々な要素がプレイヤーの命にかかわってきます。
地域によって異なる気温は変動し、霧がかかれば視界が悪くなり、夜は気温が下がり朝は上がるなどとにかく私たちが生きている現実の環境とほぼ変わりません。
その変化があることでマンネリ化しそうと思われがちなサバイバルゲームの印象をしっかりいい意味で裏切っていると感じました!
飽きずに長く遊ぶことができる、常に変化を楽しめるこのリアルな設定も『ARK』の醍醐味かと思います。

操作感

PC版のほうは少し癖はあるかなと感じました。
もちろん慣れてしまえば問題はないのですが、ヘルプも少ないので難易度は高いかもしれません。
しかし、ショートカットキーをうまく割り振ることで快適に遊べるかと思いますので操作に自信がない方は序盤からショートカットに慣れるのがおすすめです。

switch版は操作面ではあまり不自由なくすぐに直感で快適に遊べる印象でした。

switch版、PC版それぞれのおすすめ

プレイスタイルでおすすめ対象が変わる印象でしたのでそれぞれ紹介したいと思います。

switch版がおすすめのユーザー

とにかく気軽に始められて直感で操作できることからどんなゲームなのか試したい方や操作に自信のない方、ゲーム初心者の方はswitch版のほうがすぐに馴染んで楽しめるのかなと感じました。
移植版では長かったロード時間や荒かったグラフィックも今回発売の『ARK』では改善されていたので、サクッと遊ぶならswitch版で十分楽しめるかと思いますよ!

PC版がおすすめなユーザー

こちらはやはりより良いグラフィックでこだわってガッツリ遊びたい方向けかなと思います。
スペックの差がどうしてもあるのでPC版のほうがやはりグラフィックは綺麗ですしロード時間も短く快適に遊ぶことができる印象でした。
より『ARK』の世界観に浸りたい方はPC版をお勧めします。

他にもPS4、XBOXでも発売されているため自分に合ったハードでプレイしてみてくださいね。

プレイして感じたこと

switch版の登場でこれまでゲーム中級者から上級者向けだった印象の本作がさらに幅広い層が楽しめるようになったと感じました。
躍動感ある恐竜と、限りなくリアルな環境ととてつもないボリュームでやりごたえはばっちりです。
序盤は特に何をしたらいいのかわからない…となるかもしれませんが攻略等を見ながら操作に慣れつつこのゲームの世界の仕組みを知っていくのがいいかもしれません。
筆者は初めて恐竜をテイムし乗った瞬間は感動すら覚えました。

いかがだったでしょう。恐竜が好きな方、オープンワールドサバイバルが好きな方はハマること間違いなしなので未プレイの方、気になっている方はぜひプレイしてみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次