【遊戯王マスターデュエル】ティアラメンツやはり実装前から制限に

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

PlayStation4、PlayStation5、Nintendo Switch、XBOX ONE、XBOX SERIES X/S、Steam、スマートフォン対応ソフト『遊戯王マスターデュエル』にて、2023年4月10日(木)より適用されるリミットレギュレーション(禁止制限)における新たなカードが公開されました。

目次

制限カードに追加カード


KONAMIのマルチプラットフォーム向けゲーム『遊戯王マスターデュエル』にて、2023年4月10日(木)に実施される新規カードのリミットレギュレーション(禁止制限)が発表されました。

今回の発表は、先日公開されたリミットレギュレーションに追加される形です。本日情報が公開された新カード群が対象となっています。

今回新規で登場するカードのうち、2種類が制限カード(デッキに1枚まで)、3種類が準制限カード(デッキに2枚まで)の対象となっています。

なお、新規カードをいきなり制限対象にするのは、「デュエル体験が過剰に偏った状態となることを緩和・是正するため」とのこと。

また既存のカードではないため、分解ボーナスの対象外であることもアナウンスされています。

【適用予定日】
2023年4月10日(月)

【新たに制限となるカード】

  • ティアラメンツ・キトカロス
  • 壱世壊=ペルレイノ

【新たに準制限となるカード】

  • ティアラメンツ・シェイレーン
  • ティアラメンツ・メイルゥ
  • ティアラメンツ・ハゥフニス

【関連リンク】

公式サイト

・公式Twitter(@YuGiOh_MD_INFO)

関連商品をAmazonで見る

(C)スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI (C)Konami Digital Entertainment

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次