お得すぎて怖い…10GB月額1,390円で「5分かけ放題付き」の格安SIM

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

格安SIMのサービスを提供している「日本通信」は既存プランをアップデートすると発表しました。このアップデートは他社を圧倒する内容です。一体、どのような変化があるのでしょうか?また、他の格安SIMと比べてどれくらいお得なのでしょうか?

日本通信が発表したアップデートの内容について解説します。



関連:一括1円の楽天スマホで「au回線を0円運用」する裏ワザ

*Category:テクノロジー Technology *Source:カオナシガジェット,日本通信,OCNモバイルONE,IIJmio

目次

日本通信が発表した「月間10GB使える」激安プランとは?


日本通信は「シンプル290プラン」「みんなのプラン」「20GBプラン」などを提供しています。そして、今回アップデートが発表されたのは「みんなのプラン」です。

今までの「みんなのプラン」は月額1,390円で「6GBのデータ」と「70分の無料通話」を利用することができました。


現行プランのままでも決して高くはありませんが、4月28日より「10GBのデータ」と「70分の無料通話」or「5分かけ放題」が利用できるようになります。そして、月間のデータ容量が4GBも増えたにもかかわらず月額は1,390円のままです。


この新しい「みんなのプラン」は他の人気格安SIMと比べてどれくらい安いのでしょうか?

OCNモバイルONEの10GBプランは月額1,760円です。(かけ放題は含まれていません)


また、IIJmioの10GBプランは月額1,500円です。(かけ放題は含まれていません)


日本通信とOCNモバイルONEとIIJmioのサービスが全て一緒というワケではありませんが、価格面だけで比較した場合、新しい「みんなのプラン」が圧倒していることが分かります。

日本通信には価格以外の魅力もあります。それは、通話品質です。格安SIMの多くはプレフィクスという仕組みを使って通話しています。このプレフィクスというモノを利用すると通話料は安くなりますが、通話品質が悪くなってしまいます。

一方、日本通信の通話は大手キャリアと同じVoLTEを利用しています。つまり、日本通信の通話品質は高品質だということです。(動画内で通話品質の比較を行っています)


毎月のデータ容量が10GB近く利用されている方は、新しい「みんなのプラン」が非常にオススメです。

ただ、日本通信がここまで安いプランを発表したことによって、他社もプランを改定する可能性があります。YouTubeチャンネル「カオナシガジェット【元携帯ショップ店長】」では、格安SIMの最新情報を日々発信していますので、今後の格安SIM情報を手に入れたい方はチャンネル登録をよろしくお願いします。

『OCNモバイルONE』の詳細はこちらをクリック!

『IIJmio』の詳細はこちらをクリック!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

編集部おすすめの人気無料ゲーム!

ゼンレスゾーンゼロ

ゼンレスゾーンゼロ
『原神』のHoYoverseの最新3Dアクションゲーム! 3人でチームを組み、爽快なバトルを楽しもう!

新着記事

目次