【サッカー】川辺駿選手が代表復帰!! 来季はプレミア初挑戦

6月に行われるキリンチャレンジカップ2023に向けた日本代表メンバーが発表され、サッカーファンの間で話題を呼んでいます。特に古橋享梧選手、旗手怜央選手など、今なお成長著しいメンバーの代表復帰を喜んだ人も多いでしょう。

そして代表復帰メンバーの中で忘れてはいけないのは、現在グラスホッパーでプレーしている川辺駿選手! 今シーズンは33試合に出場し、9得点6アシストと素晴らしい結果を残し堂々の代表復帰を果たしました。

31日間無料トライアル実施中!<U-NEXT>3000作品以上のエンタメ・スポーツ作品配信中!

勝敗予想で盛り上がるスポーツSNS「Omada」を無料でダウンロード!

目次

地元広島を愛した川辺選手は、25歳で欧州の地へ!

川辺駿選手は1995年広島生まれの27歳。中学・高校とサンフレッチェ広島の下部組織に所属し、今に繋がる技術を習得! そして高校3年生でサンフレッチェ広島とプロ契約を結び、2021年に欧州に渡るまでの8年間地元広島で活躍し続けました。

地元サンフレッチェ広島で、サッカー選手としてのキャリアをスタート!

川辺選手は2014年、19歳の年にサンフレッチェ広島のトップチームに昇格しました。そして、その翌年からの4年間はジュビロ磐田に期限付き移籍をします。磐田では1年目のシーズン後半からレギュラーに定着して、チームの3年ぶりとなるJ1復帰に貢献! 

そして23歳の年に広島に復帰し、2年目からはスタメンに定着。3、4年目は2年連続全試合出場を果たし、チームに欠かせない存在として君臨しました。

広島に別れを告げ、25歳で欧州の地へ!

そして広島での2021シーズンの途中、7月1日にスイスの古豪グラスホッパー・クラブ・チューリッヒへの移籍が決定!  2021-2022シーズンから活躍の場を、自身初の海外へと移します。グラスホッパーでの1年目となる2021-2022シーズンはいきなり34試合に出場し、7得点2アシストと十分な結果を残しチームに貢献して見せました。

海外2年目となる2022-2023シーズンは実力が爆発!

そしてグラスホッパーでの2年目となる2022-2023シーズンは、周囲が無視できないほどの活躍を見せサポーターたちを熱狂させました。33試合に出場し9得点6アシストというスイススーパーリーグ内でもトップレベルの成績をマーク!  この9得点という記録はスイススーパーリーグでの日本人最多得点でもあり、今シーズンは正真正銘の歴史に残る活躍になりました。

スイスでの活躍を経て、晴れて代表に復帰!  2年振りの大舞台へ

少年時代からU日本代表として日の丸を背負ってきた川辺選手ですが、A代表として選出されたのは2021年に行われた「2022FIFAワールドカップ・アジア予選」の4試合のみ! 今大会は2年振りの。そして海外に渡ってからは初となる5度目の代表選出になります。

2021年のサンフレッチェ広島時代から、グラスホッパーでの経験を積んだうえでの今大会の招集! 日本サポーターはもちろん、サンフレッチェ広島時代の監督である森保監督からの期待も大きいことでしょう。

点が取れるボランチ!川辺駿選手の日本代表での見どころ

川辺駿選手と言えば点が取れるボランチとして有名! 身長178cm、体重70kgと決して大柄ではありませんが、それらをカバーできるほどの技術を持っています。推進力のあるドリブルはもちろん、足元の技術にも優れていて、彼が起点となりゴールを奪う展開に期待! 味方がボールを持った時の彼の切り替えの速さや、そこから生まれる速い展開の攻撃に注目です。

実力者ぞろいの日本代表! 気になるのはポジション争い

川辺駿選手と同じボランチ・トップ下のポジションには代表常連となりつつある遠藤航選手、守田英正選手、鎌田大地選手、久保建英選手が順当に選出。そして川辺選手と同じく今大会が代表復帰となる旗手怜央選手。若手世代からは川村拓夢選手、川崎颯太選手が選出されていて誰が出場してもおかしくないハイレベルな争いになっています。毎試合、出場選手にもフォーメーションにも注目です! 

2023-2024シーズンついにプレミアリーグに挑戦!

川辺選手は今季限りでグラスホッパーを退団して、来シーズンからレンタル元のプレミアリーグ、ウルバーハンプトン・ワンダラーズに復帰することが発表されています。元々2021年の1月にウルブスへの完全移籍が決まっていましたが、レンタル移籍としてグラスホッパーにとどまっていました。

しかし、今回レンタル移籍期間満了となりホームクラブに戻ってプレミアリーグへの挑戦が決定! 世界屈指の人気と実力を誇るリーグでの更なる活躍に期待したいですね。

2人の日本人に続け! プレミアリーグでの川辺選手の活躍に期待!

プレミアリーグと言えば世界各国から有名選手が集まっているハイレベルで大人気なリーグ!  近年はアジア人の進出も進んでいて、2022-2023シーズンは日本からアーセナルの冨安健次選手、ブライトンの三苫薫選手が出場し活躍を見せました。

プレミアリーグは他のリーグに比べてフィジカルの高さとインテンシティが求められるリーグ! 日本人が活躍するためにはいかに相手のプレスをかいくぐってプレーできるか、相手を捌く能力が求められます。このような環境の中でもこれまで培ってきた技術力で冨安選手、三苫選手に続く活躍を期待したいですね。

日本代表としても、ウルブスの一員としても川辺駿選手から目が離せない!

広島から世界へ飛び出し、27歳にしてサッカー界の最高峰の舞台、プレミアリーグへの挑戦を掴んだ川辺選手! 夢の舞台での活躍に日本中から期待が集まることでしょう。また、日本代表としても今大会どんな活躍を見せてくれるのか、今後の代表定着はあるのかにも注目です!

31日間無料トライアル実施中!<U-NEXT>3000作品以上のエンタメ・スポーツ作品配信中!

勝敗予想で盛り上がるスポーツSNS「Omada」を無料でダウンロード!

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す