【ポケモンSV】ヒスイ御三家に1匹、不遇のポケモンがいます。

『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット(ポケモンSV)』にて、『Pokémon HOME(ポケモンホーム)』との連携が正式に開始されました。ヒスイ地方のポケモン達も解禁され、来月からはランクマッチ(ランクバトル)でも使用可能に。強力な性能を持つヒスイ御三家ですが、1匹だけ不遇がいるようで……?


目次

ヒスイ御三家って?


『ポケモンレジェンズ アルセウス』では、最初のポケモンとして「モクロー」「ミジュマル」「ヒノアラシ」のいずれか1匹が貰えます。

その3匹、及び進化系を「ヒスイ御三家」を呼びます。

この記事では、最終進化系である「ジュナイパー」「ダイケンキ」「バクフーン」(全てヒスイの姿)を中心的に紹介します。

ヒスイジュナイパーの性能


ジュナイパー(ヒスイのすがた:通称ヒスイジュナイパー)のタイプは「くさ・かくとう」。特に夢特性(隠れ特性)である「きもったま」が現在注目を集めています。

ゴーストタイプのポケモンに、かくとうタイプの技が当たるようになるため、環境トップクラスの強ポケモン・サーフゴーの対策として輝くことができそうです。

専用技「3ぼんのや」も非常に強力であり、ランクマッチ解禁後から使用率上位に食い込む可能性を秘めています。ひこうタイプが4倍弱点となるため、カイリューとは相性が悪く、そこがネックとなりそうです。

【「3ぼんのや」の効果】
威力90、命中100、かくとうタイプの物理技。急所に当たりやすい(急所ランク:+1)。50%の確率で相手の「ぼうぎょ」ランクを1段階下げる。30%の確率で相手を怯ませる。

ヒスイジュナイパーの種族値
HP:88 こうげき:112 ぼうぎょ:80
とくこう:95 とくぼう:95 すばやさ:60


ヒスイダイケンキの性能


ダイケンキ(ヒスイのすがた:通称ヒスイダイケンキ)のタイプは「みず・あく」。おそらくヒスイ御三家で最も活躍するであろうポケモンです。

専用技「ひけん・ちえなみ」が強力すぎると話題であり、攻撃しながら「まきびし」を撒くことが可能。現環境では「まきびし」「どくびし」を撒く戦法が強力であり、起点要因として唯一無二の存在となりそうです。

また、夢特性(隠れ特性)の「きれあじ」も非常に優秀。切る系の技の威力が上がる効果を持ち、もちろん「ひけん・ちえなみ」も対象です。加えて先制技「アクアジェット」も覚えるため、本当に隙がありません。

「とくぼう」が低く、フェアリータイプが弱点のため、ハバタクカミには弱い点に要注意。それを差し引いても、かなり強いポケモンと言えるのではないでしょうか。

【「ひけん・ちえなみ」の効果】
威力65、命中90、あくタイプの物理技。攻撃後、相手の場を「まきびし」状態にする。

ヒスイダイケンキの種族値
HP:90 こうげき:108 ぼうぎょ:80
とくこう:100 とくぼう:65 すばやさ:85


ヒスイバクフーンの性能


バクフーン(ヒスイのすがた:通称ヒスイバクフーン)のタイプは「ほのお・ゴースト」。ヒスイ御三家の不遇枠です……。

夢特性(隠れ特性)は「おみとおし」。相手の持ち物が分かる便利な特性ですが、技の威力に関わる訳ではないので正直イマイチ。

原種から「とくこう」が上がったものの、逆に「すばやさ」が下がってしまったので、少々使いづらい印象に。加えてゴーストタイプが追加された影響で、強力な先制技「かげうち」が効果抜群で入るようになってしまいました。

ヒスイバクフーン自体は先制技を覚えないので、運用方法が非常に難しい存在です。しかし専用技「ひゃっきやこう」の効果は強力なので、型の開拓次第で活躍する可能性は十分にあると思います。

【「ひゃっきやこう」の効果】
威力60、命中100、ゴーストタイプの特殊技。30%の確率で相手を「やけど」状態にする。相手が状態異常の時、威力が2倍になる。

ヒスイバクフーンの種族値
HP:73 こうげき:84 ぼうぎょ:78
とくこう:119 とくぼう:85 すばやさ:95


関連サイト


ポケモンSV公式サイト
・ポケモン公式Twitter(@Pokemon_cojp)
・【公式】ポケモン情報局(@poke_times)

(C)2022 Pokémon. (C)1995-2022 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す