【危険】「もう彼しか見えてない!」恋愛依存症になる女性の特徴とは?

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

彼氏のことが大好きなのは素晴らしいことです。しかし、好きな気持ち以上に依存していると話は別。毎日彼氏のことばかり考えて、他は手に付かない。そんな風になっていませんか?もし、このような症状が出ていたら黄色信号!恋愛依存症になっている可能も。

今回は、恋愛依存症になる女性の特徴と原因。そして、その克服方法を見ていきましょう!


目次

目次

「彼氏一直線!」恋愛依存症の女性にはどんな特徴がある?

恋愛依存症の女性には様々な特徴があります。もしかしたら、自分では気づいていないということも。心配だと思う人は、自身の行動を振り返ってみる必要があるのではないでしょうか?

ここでは、恋愛依存症の女性の特徴5選を紹介します!

彼氏がいないと生きて行けないと思っている

「彼がいないと生きて行けない」と思っていませんか?このような考え方がある女性は、恋愛依存症になっている可能性があります。彼氏に依存している状態で、自分の世界が全て彼氏一色になっており、視野が狭くなっている状態です。

彼氏と付き合う前には一人の期間があったにも関わらず「彼かいないと……」となるのは、もう彼氏しか見えていないのでしょう。冷静に考えれば、生きて行けないことはないのに、依存しているため気が付きません。思考が偏っている状態に陥っています。

何よりも彼氏との約束が優先

彼氏に誘われたら友達との約束があってもそちらを優先する。このような行動を取っているなら、恋愛依存症の可能性も。何よりも彼氏が優先で、他はどうでもいいと思っているのでしょう。

彼氏の優先順位が高いのは悪いことではありませんが、他に約束があったにも関わらず彼氏を優先するのは、正に依存している状態。このような行動は非常識ですし、度を越していると受け取られても文句は言えません。

彼氏からの連絡がないと必要以上に不安になる

彼氏には彼氏の時間があります。しかし、恋愛依存症になっている場合は、連絡がないと必要以上に不安になってしまうでしょう。

一般的には「仕事で忙しいのかな?」ぐらいにしか思わないかもしれません。ところが、恋愛依存症に陥っている場合、連絡がないためスマホにかじりついて返信を待っている、もしくは返信を促すメッセージを送ることも。

これは、相手の事情を考えず、自分の気持ちを押し付ける形になっているのです。

彼氏の意見が一番正しいと思っている

彼氏の意見を尊重するのは素晴らしいです。しかし、彼氏の意見が全て正しいと思っているのは依存している証拠。髪型や服装も自分のこだわりがあったのに、彼氏から「こっちのがいい」と言われたらやってしまいます。

恋愛依存症になっている場合、他の人から見たら間違っていることでも「彼氏が言ってるから」と耳を傾けようとしません。これは、意見を尊重しているのではなく、嫌われたくないからと言いなりになっているだけでしょう。

恋愛が生活の中心で趣味がない

恋愛依存症の女性は、彼氏中心の生活を送っているため、趣味がない傾向にあります。暇な時間ができたら、彼氏からのメッセージが入っていないかチェック。または、一日中彼氏のことを考えている場合も。

趣味がないため、彼氏ができた途端にこのようなライフスタイルになってしまい、日々の生活も彼氏に依存している状態になっています。精神的に安定しておらず、心身ともに健康とは言えないかもしれません。

「彼氏が好きなだけなのに……」恋愛依存症になる女性の原因

大好きな男性と付き合うことになったのに、依存してしまったら元も子もありません。しかし、恋愛依存症になってしまう女性には何か原因があるのでしょうか?

ここでは、恋愛依存症になる女性の原因を紹介します!

愛情に飢えている

恋愛依存症に陥ってしまう女性は、愛情に飢えている可能性があります。幼い頃に両親が厳しくて褒めて貰った経験が少ない、または認めて貰えた実感があまりないなど……。

過去の経験から、恋人に必要以上に依存してしまい「認めてほしい」と思っての行動かもしれません。そのため、彼氏から嫌われるのを物凄く怖がったり、言いなりになってしまう傾向にあります。

自分に自信がなくコンプレックスを抱えている

自分に自信がないことも原因の一つです。自分にコンプレックスを持っており、自分の意思よりも相手の意見を聞き入れてしまう。彼氏に無理難題を押し付けられても従ってしまい、言い返すことができません。

「彼氏がいないと生きて行けない」という思考になるのは、自分の生き方に自信が持てないからかもしれませんね。結果、恋愛依存症に陥ってしまう、という負のループにハマるのでしょう。

恋愛依存症は克服できる?

恋愛依存症を克服するためには、恋愛中心の生活を卒業する必要があります。彼氏ばかりと会うのではなく、友達や家族に会ったり、新しい趣味を始めてみるのも良いでしょう。

なるべく彼氏のことを考える時間を減らし、恋愛中心の生活から離れてみる。初めは辛いかもしれませんが、恋愛に依存している時よりも心身ともに健康になれますよ。

彼氏と程よい距離感を持つようになれば、精神的に自立できますし、少しずつ自分に自信が持てるようになるのではないでしょうか?

恋愛に依存するのはやめてハッピーライフを送ろう!

恋愛依存症になる女性の特徴を紹介しましたが、当てはまるものはありましたか?恋愛依存症は彼氏に寄りかかっている状態のため、自分自身も苦しいと思います。

彼氏とは程よい距離感を持ち、お互いを思いやれる関係を築いて行けると、素敵なカップルになれますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★