ハリセンボンが人生初のスタバカスタムに挑戦! 2人がスタバ恐怖症の理由は? カッコいい通なカスタムを元店員に学ぶ

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

ハリセンボンの近藤春菜さんと菜箕輪はるかさんが、人生初スタバカスタムに挑戦しました!スターバックスと言えばおしゃれなお店の代表で、注文の時に呪文のようなカスタムがあるイメージの人も多いでしょう。

実際ハリセンボンの2人もこれがよく分からず、スタバ恐怖症でもあったそうです。ただ元スタバ店員のスタッフに教えて貰い、今回はカスタムに挑戦します!見どころやファンの反応など紹介していくので、ぜひ最後までご覧になって見て下さい。

Uber Eats フード注文はこちら


目次

スタバがシンプルなハリセンボン

精力的にYouTubeの動画をあげているハリセンボンの近藤春菜さんと菜箕輪はるかさん。実は撮影しているビルの1階には、スターバックスコーヒーが入っているとのこと。休憩時間にちょっとスタバなんて事もあるようです。

スタバと言えばおしゃれなカスタム!なのですが、ハリセンボンの2人はいつも注文がシンプルになってしまうとのことでした。いつも同じものを頼んでしまうと言うはるなさん。はるかさんに至っては、カスタムできる事も初耳の様でした。

元スタバ店員とお勉強

カスタムをしたことがなく、むしろスタバ恐怖症となっているハリセンボンの2人。これではいけないと、スタバのカスタムを頼む企画を行います。動画は前半と後半に別れており、前半ではスタバのカスタムについて勉強しました。

講師はスタッフの小松Dさんとマネージャーの真公乃さん。実は2人共元スタバの店員という事でした!特に小松さんは学生SSVで、シフト管理やフードの発注なども任される時間帯責任者とのこと。これほど心強いものは無いでしょう。

普段は季節限定メニューやブラック

スタバのカスタムは気後れしてしまい、頼むことができない近藤さん。聞いたことも無かった箕輪さん。近藤さんは基本的に季節ごとの限定メニューを頼み、それが無ければアイスティーを頼んでいるようです。

箕輪さんはブラックのアイスコーヒーが大好き。しかしスタバのメニューに載っておらず、混乱してしまうのだとか。筆者もシステムがよく分からないままメニューのものを頼んでいるので、気持ちはよく分かります。

はるなさんは限定メニューをカスタマイズ

スマホで確認しながら、カスタムを決めていくハリセンボンの2人。はるなさんは季節のメニューのストロベリーフラペチーノをベースにカスタムしていく事に!カスタム内容はブレベに変更とシロップ少な目、チョコチップ追加です。

ブレベというのはミルクと生クリームの割合が1対1になるカスタムの事。モッツァレラチーズに生クリームが入った美味しい食べ物を引き合いに出し、はるなさんは絶対美味しいと大興奮でした。

はるかさんはカッコいい注文

はるなさんのカスタムが決まったら、今度ははるかさんがカスタマイズを決めていきます。ただ元々ブラックコーヒーが好きなはるかさん。アイスコーヒーというメニューは無いので、ドリップコーヒーをベースにする事になりました。

そして小松さん達が過去にカッコいいと思ったお客さんの注文を真似することに!ドリップコーヒーにエスプレッソショット追加、ホイップクリーム追加という感じに仕上がりました。ドリップコーヒーにショット追加は、今後流行りそうな予感がします。

町の食堂みたいな安心感

色々カスタマイズを試している内に、エスプレッソに果肉追加など、絶対に合わないカスタムを見付けます。「シアトルジョーク?」と2人は笑いますが、これはカスタムを断らない「Just say yes」の精神から来るもののようです。

これを聞いたハリセンボンの2人は、町の食堂みたいと感じた様子。たしかに常連さんがこういうメニューができるか聞いて、それに細かく応えてくれる精神は似ているかもしれません。スタバが一気に身近なものに感じられました。

ファンの反応は?

大人気だけど怖いという気持ちも分かるスターバックスコーヒー!人生初カスタムの2人に多くの反応が寄せられています。

スタバのメニューで迷ったりカスタムができなかったり!2人の悩みに共感する声も多く見られました。

調べながら一生懸命カスタムを決めていく2人は、とてもかわいかったです!ほっこりしてしまいます。

動画を見て、カスタムしたくなったと言う声も多く見られます!筆者も挑戦してみようと思いました。

テレビではフルスロットルなイメージの2人!YouTubeでのまったり具合も好きという方も多いです。

2人に共感する人多数!

SNSの映える投稿などでキラキラしたイメージのスタバ!身近ではありますが、お店でカスタムを頼むのは躊躇ってしまうという方も少なくありません

今回ハリセンボンの2人が戸惑いながらも注文する姿は、多くの方の共感を呼んだようです!今後も2人の緩い動画をチェックしていきましょう。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Uber Eats フード注文はこちら

サムネイルは以下より:

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次