【身に覚えない?】「あんなに優しかったのに」結婚後に豹変する男性の特徴

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

付き合っている時は気を使ってくれて凄く優しい。しかし、結婚したらモラハラ夫に豹変してしまった……。せっかく結婚したのに、このような場合は穏やかな結婚生活を送るのは難しいかもしれません。

しかし、結婚後に豹変する男性には付き合っている時の行動や言動に予兆がある可能性も。

今回は、結婚後に豹変する男性の特徴とその見極め方をお伝えします!


目次

目次

「この人で大丈夫?」結婚後に豹変する男性の特徴

付き合っている時は同棲をしない限り、相手と会う時間は限られています。そのため、良い面ばかり見えてしまい、悪い所は目をつぶってしまいがち。しかし、相手を観察してみると、結婚後に豹変する男性の片鱗が見えている場合も。

ここでは、結婚後に豹変する男性の特徴6選を紹介します!

裏表が激しい

人によってコロコロと態度を変えるような裏表が激しい男性は、結婚後に豹変する可能性があります。自分に利益がある人だったり近しい人には愛想を振りまき、嫌いな人やどうでもいい人には冷たい態度を取る。

表面上は温厚で人当たりがいいため「穏やかでいい人だな」と思われます。しかし、相手に興味がなくなった途端に、氷のように冷たくなるのです。穏やかに装っていても冷たい言動をしたり、急に真顔になるなどサイコパスを感じさせます。

好き嫌いがはっきりしており、愛想良く振りまいていても裏では悪口をいうこともあり、思いやりの心がないでしょう。

自分のことが最優先

結婚したらお互いの価値観を尊重し合って生活を共にしたいですよね。しかし、結婚後に豹変する男性は常に自分のことが最優先。

付き合っている時も自分の価値観を強要し、相手を支配する。デートをする時も、自分の要望ばかりで相手の意見を聞こうとしない。折れることを知らず、俺様気取りなのです。

自分の要望が通らないと、機嫌が悪くなり子供っぽい一面も。彼女の話を聞くこともせずに、自分中心に世界が回っているとでも思っているのでしょう。

威圧的な態度をとる

威圧的な態度が多い場合も注意が必要です。彼女が相談を持ち掛けても「お前の努力が足りない」「だからダメなんだ」と、相手を責める言動をする。常に上から目線で、自分のやり方が一番正しいと思っています。

その威圧的な態度は彼女だけでなく、飲食店やショップ店員にも向けられる場合も。自分よりも下だと思っている人には威圧的な態度で接します。このようなタイプと結婚したら、追い詰められた結婚生活になる可能性も高いです。

我慢ができない

結婚は生育環境の違う二人が共に生活をするわけですから、我慢が必要になる場合も。しかし、結婚後に豹変する男性は我慢ができない傾向にあります。感情のまま動いて、思い通りにならなかったら激高したり、自分の欲求のまま動こうとするでしょう。

また、金銭面でも我慢が足りないことも。欲しいものはすぐ買い、後先を考えずにお金を使うかもしれません。

自分の欲求を満たすのは悪いことではないですが、時には我慢が必要なため、結婚したら苦労する可能性が高いです。

見栄っ張りでやたらと気前がいい

やたらと気前が良くて食事を奢ってくれたりプレゼントもくれる。一見、女性を気遣う優しい男性に見えますが、見栄っ張りなだけという場合も。このような男性はカッコつけで「俺が奢ってやってる」と内心思っていることも少なくありません。

これは、周りから「女性を気遣えるいい男」に思われたいからなのでしょう。付き合っている時は気前の良さをアピールしているかもしれませんが、結婚後は「もう自分のものになった」と思い、ケチになる可能性もあります。

女性を気遣っているように見えて、結局は自分のことしか考えていないのです。

女性を見下す発言をする

「これだから女は」「女は○○するのは当たり前だ」など、女性を見下す発言をする男性には注意した方がいいでしょう。「女よりも男が上」という男尊女卑の考え方を持っており、結婚してから家事・育児を押し付ける可能性も。

今は共働きの家庭も増えており、夫婦が協力して家事・育児を行うのが一般的になっています。「女はこうあるべき」という考え方をもつ男性は、思いやりに欠けており、助け合いの精神が薄いでしょう。

「相手の些細な言動や行動にヒントが!」結婚後に豹変する男性を見極めるには?

結婚したら豹変する男性を見分けるには、行動や言動にヒントがあります。まずは、他人への態度を見てみると良いかもしれません。見下した態度を取っていないかや、不意に見せる表情など。もし、些細なことでも気になる部分があれば、注意深く観察するのをお勧めします。

些細なことでも積もりに積もったらトラブルのきっかけになる場合も多いため、自分の直感は信じた方が良いでしょう。

そして、釣った魚に餌をやらないタイプじゃないかというのも重要。交際前と交際後に態度が変わらず、思いやりを持って接してくれるかもヒントになります。自分の主張ばかりを一方的に押し付けるのではなく、落ち着いて話し合いができる相手なら結婚しても穏やかに生活できるのではないでしょうか?

まとめ

結婚後に豹変する男性の特徴を紹介しましたが、実際に結婚してみないと分からないこともあります。しかし、怪しい兆しはどこかに現れるのではないでしょうか?

女性も男性を見る目を養うことが大切なのだと改めて感じました。

幸せな結婚をするために、この記事が参考になると嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★