小さめがちょうどいい「ミニブレッド」が今アツい!! 新作「国産豆と米粉入りブレッド」実食レポ

「そのまま、すぐに、少しずつ」をコンセプトに人気のPasco「ミニブレッド」シリーズの新作「国産豆と米粉入りブレッド 3枚入」が2023年7月1日(土)より関東、中部、関西、中国、四国、九州地区にて発売。さらに、既存商品の「罪なバターブレッド」と「旨みトマトのピザブレッド」もリニューアル発売となります。

先行試食会で一足先にいただいてきました♪

Pasco「ミニブレッド」に新作が登場


Pascoの「ミニブレッド」シリーズは、「そのまま、すぐに、少しずつ」がコンセプトの小さめ食パン。そのまま食べてもおいしいさまざまな味のミニブレッドが登場しています。

7月1日(土)に発売となるのは「国産豆と米粉入りブレッド」。素材の一部を国産にこだわり、国産小麦の小麦粉、北海道産黒豆のかのこと金時豆のかのこ、福井県産米の米粉を使用ししっとり、もっちりとした生地に仕上がっているとのこと。

また、既存商品の「罪なバターブレッド」と「旨みトマトのピザブレッド」も同日よりリニューアル。3枚入りとなり、パッケージもリニューアルされます。

先日行われた先行試食会でひと足先にいただいてきました♪

小さめサイズがちょうどいい

朝の忙しい時間や、少し小腹の空いたおやつタイムなど、ちょっと食べたい時に最適サイズなのが「ミニブレッド」。しかも、そのまま食べられるように、色々な味があるのも嬉しいポイントですよね。

▼写真右から新作の「国産豆と米粉入りブレッド」、「国産豆と米粉入りブレッド」のアレンジ、「罪なバターブレッド」、「旨みトマトのピザブレッド」


旨みトマトのピザブレッド

有機トマトピューレを練り込んだ「旨みトマトのピザブレッド」。チーズダイスと乾燥バジルも入っているので、これだけでピザの味が楽しめるんです。

トーストせず、そのまま食べてみると、トマトとチーズ、バジルの香りがキツすぎず食べやすい! ピザトーストってコッテリとしたイメージですが、これは爽やかに食べられるピザ味なのが良いですね。もし、ガッツリにしたい場合はチーズを乗せてトーストするのがオススメですよ♪


罪なバターブレッド

国産発酵バター入りの生地に、バター入りマーガリンチップ、マーガリンチップが練り込まれた「罪なバターブレッド」。バターを塗る手間をはぶいてくれている、忙しい朝に最適なパンです♪

そのままでもおいしいのですが、トーストすると、バター入りマーガリンチップがじゅわっと溶け出して、何もつけてないのに贅沢な味! もちろん、追いバターをして楽しむのも◎。


国産豆と米粉入りブレッド

新作の「国産豆と米粉入りブレッド」は、国産小麦の小麦粉、北海道産黒豆のかのこと金時豆のかのこ、福井県産米の米粉を使用した、もっちり食感が特徴。

そのまま食べてもしっとりしていて、もちもちの食感が楽しめます。豆の自然な甘みがおいしいんです。


さらに、公式おすすめアレンジが「ごまとはちみつトースト」。

トーストした「国産豆と米粉入りブレッド」にハチミツを小匙1/3ほど中央に塗って、すり胡麻を満遍なく振りかければ完成。

ごまの香ばしさとハチミツの甘さが、生地に練り込まれた豆との相性良し。トーストすることで外はサクサク、中はもっちりの食感が楽しめます。ごまなのに、きなこのような優しい味で、和スイーツ感覚で食べられるアレンジメニューでした。


通常の食パンより小さく、手のひらサイズなので、忙しいときでも片手でさっと食べられるのが嬉しい「ミニブレッド」シリーズ。3枚入りの食べきりサイズなのもありがたいんですよね。

そのままでもおいしく、トーストやアレンジも楽しめるので、お気に入りの「ミニブレッド」を探してみてはいかがでしょうか♪


「国産豆と米粉入りブレッド 3枚入」
「罪なバターブレッド 3枚入」
発売日:2023年7月1日
発売エリア:関東、中部、関西、中国、四国、九州地区

「旨みトマトのピザブレッド 3枚入」
発売日:2023年7月1日
発売エリア:関東、中部、関西、中国、四国地区

参考小売価格:オープン価格
販売店:スーパー、ドラッグストア等

公式サイト:Pasco |敷島製パン株式会社

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す