【カルディ】「世界で最も有名な郷土料理」にも選ばれたペルーの名物料理が作れる「セビーチェ ピリ辛ンテ」実食レビュー

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

さまざまな国の食品を数多く取り扱っているカルディにて発見した「セビーチェ ピリ辛ンテ」という商品をレビューしていきます。

この「セビーチェ ピリ辛ンテ」を海鮮や野菜にかけると、ペルーの名物料理「セビーチェ」が簡単に再現できるとのこと。日本ではあまり見かけない料理名ですが、「世界で最も有名な郷土料理」に選ばれたこともあるんだとか!

どんな味がするのか気になったので、実際に買って食べてみました!

目次

カルディ「セビーチェ ピリ辛ンテ」実食レビュー


こちらがカルディの「セビーチェ ピリ辛ンテ」。1本200mlあたり税込み382円で購入できます。

そもそも「セビーチェ」とは、海鮮や野菜に酸っぱ辛い味付けをしたマリネのこと。唐辛子とレモンを効かせたマリネソース「セビーチェ ピリ辛ンテ」を海鮮や野菜にかけるだけで、本場の「セビーチェ」の味が簡単に再現できるんです♪

一体どんな味がするのでしょうか!? 実際に食べてみて詳しく味をレビューしていきます!

タコとトマトとアボカドにかけてみた

ペルーの名物料理「セビーチェ」のレシピを調べてみたところ、さまざまなレシピが存在している様子。ただ、細かな具材は違えど、どれも「海鮮と野菜を組み合わせて作る」ところは共通しているみたいです。

というわけで今回はカルディ公式ページの写真を参考に、「タコとトマトとアボカド」の3種類を用意。ひとくちサイズに切って、「セビーチェ ピリ辛ンテ」をかけて食べてみました。

これ、マジで絶品です。「セビーチェ ピリ辛ンテ」の唐辛子の辛味でタコの旨味がグッと引き立ち、やみつきになる美味しさに。唇がヒリつくレベルの本格的な辛さなので、辛味に耐性がない人は要注意です。

アボカドのクリーミーな甘味と辛味のコントラストにより、味にメリハリがつきます。さらに、「セビーチェ ピリ辛ンテ」のレモンの酸味と、トマトの爽やかな甘味&酸味でさっぱり感もプラスされました。

全体的な味のバランスがめちゃくちゃ良い。良すぎる。「セビーチェ ピリ辛ンテ」と「タコとトマトとアボカド」の組み合わせ、マジで最強です!!


コンビニの袋サラダにかけてみた

「トマトやアボカド、タコをわざわざ用意するのはハードルが高い…」という人は、コンビニで購入できる葉物野菜だけの袋サラダにかけても十分美味しいです。が、できればトマトやアボカドなど多少甘味のある具材をプラスすることをおすすめします。

というのも、コンビニで買ったオニオンとレタスがメインの袋サラダにかけて食べてみたのですが、美味しいながらも辛さと酸味がかなり強調されてしまいました。試しにトマトをプラスしてみたところ、トマトの甘味が加わることで一気に味のバランスが良くなったんです!


そして味がめちゃくちゃ濃いので、少量かけるだけでOKなところも嬉しい。むしろ大量にかけると辛くなりすぎてしまうのでかけすぎ注意。1本あたり200mlと少なく感じるかもしれませんが、意外と長持ちします!

唐辛子の辛味とレモンの酸味、そしてオニオンやガーリックの旨味などが凝縮されている「セビーチェ ピリ辛ンテ」自体がかなり奥深い味わい。なので、本当にこれをかけるだけで、レストランで食べるようなリッチなサラダになっちゃいました!


カルディの「セビーチェ ピリ辛ンテ」は、唐辛子の辛味とレモンの酸味が組み合わさった、爽やかな味わいのマリネが作れる一品でした! 気になった人はぜひ買って食べてみてください♪

お店:カルディ
商品名:セビーチェ ピリ辛ンテ
価格:382円(税込)
公式サイト:セビーチェ ピリ辛ンテ 200ml – カルディコーヒーファーム オンラインストア

筆者のインスタでも様々なグルメレビューを投稿中♪フォローよろしくお願いします!★

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次