【モンハン】デカすぎ!狭すぎ!ここで狩るのはキツいってw【深津庵の狩りログ:67】

奇しき赫耀のバルファルクの最大金冠を手に入れよう

 

2023年7月6日(木)、『モンスターハンターライズ サンブレイク』にて最新のイベントクエスト“大兇星”の配信がスタート。

王国の天文学者が観測した最大金冠サイズの奇しき赫耀のバルファルクを狩猟するため、密林に出向くことになる。

狩りログ67回目の今回は、未取得のハンターにとっては最高で深津にとってはすべてが遅すぎた最新のイベクエに挑戦。

“最大級”と語られる天彗龍を拝んできたぞ。

とびっきりの襲撃をあなたに

サイズのぶんだけ範囲も広め

奇しき赫耀のバルファルクに有効な属性は龍以外。

シビレ罠や落とし穴は効かず、広範囲におよぶ攻撃が多い。

連続攻撃を受けて気絶してしまう可能性があるので、気絶耐性のスキルを組み込んでおくと安心だ。

▲バルファルクといえばふたつの形態が大きな特徴。翼が後ろ向きのときは突進や突き刺し、前向きときは遠距離を主体とした行動が多くなる。

 

バルファルクは胸から龍気を吸引し、それを翼に注ぎ込むようにして龍気を開放。

翼が軟化するかわりに龍気爆発や滞空攻撃、大技“龍閃”が解禁されてしまう。

ただし、吸引中の胸をダメージを蓄積していくことでダウンを奪うことが可能。

序盤は解除できなくてもいずれ条件を満たすので根気よく攻めていくのがベストだ。

▲翼が後ろ向きでかつ龍気開放中は対空攻撃が解禁。翼攻撃は突き刺しと槍翼を使うようになる。
▲翼が前向きでかつ龍気開放中は翼振りの火力が上昇。翼攻撃は叩きつけと翼振り、龍気を放つなど遠距離に対応した行動が増える。

AD
AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す