【ポケモンGO】完全自動で何匹ゲットできる?スリープコラボで試してみた

7月15日10時〜16日20時まで『ポケモンGO(Pokémon GO)』で開催されている「ポケモンスリープコラボ」イベントを「Pokémon GO Plus+」のみでプレイした結果を紹介します。

完全自動でイベントをプレイしてみました


7月14日に発売された『ポケモンGO』の公式デバイス「Pokémon GO Plus+」は、出現したポケモンに自動でモンスターボールを投げ、デバイス本体のボタンを押せばスーパーボールやハイパーボールを使用、そして自動でポケストップを回してアイテムを回収してくれるという神デバイス。

そして、そんなタイミングでちょうどよく開催されていたイベントが「ポケモンスリープコラボ(正確にはPokémon GO Plus+コラボなんですがわかりにくいのでこう呼んでいます)」。

「イベントを完全自動でプレイしたらどうなってしまうのだろう」と思ってしまうのは「Pokémon GO Plus+」を入手したトレーナーが気になるところなのではないでしょうか。

▼というわけで実際にやってみました。開始前のゲット数は114179、ポケストップは101332からのスタートです。


▼各種ボールの残量はこんな感じ。ハイパーは8月に向けて貯めているので、モンスターボールとスーパーボールを中心に使用してプレイしていきます。


▼後はデバイスと『ポケモンGO』を接続した状態でひたすらに歩き回るだけ。再接続や、スクショを撮るタイミングだけスマホを出してアプリを開いていますが、基本的にはポケットにスマホと「Pokémon GO Plus+」をしまった状態でプレイ(というか散歩)。


▼ちなみに、スーパーボールやハイパーボールを投げる際は手動でボタンを押す必要あり。でも手投げよりは圧倒的に楽。


7月の強い日差しの中で画面をぐりぐりしながらプレイするのは正直辛いので、このイベントだけですでに元を取ったと言っても過言ではないくらい快適でした。

▼そういえば、今回のイベントではネッコアラが新規実装されています。設定によってはオートスロー機能でゲットできないようになっているので、ネッコアラだけは最初の1匹を手動でゲットしておくのがおすすめ。


▼スマホをほぼ見ずにプレイしていたので、普段は気が付かない景色に気が付けるのが良いですね。散歩のついでの“ポケ活”なのか、“ポケ活”のついでの散歩なのか区別がつかなくなりますが、そんなのどうでもよくなる楽しさ。


▼本当にほとんど自動でプレイしていたので、特に見どころのないまま体力の限界(暑すぎる)へ。ポケモンゲット数が114179→114738と559匹の増加、ポケストップは101332→101947と615箇所の増加となりました。2日間しかないイベントの割には結構頑張ったのではないでしょうか。


そして特筆すべきなのが……。

筆者はほとんど何もしていない……!

▼ボールも明らかに増えてます(勝手に)。使用ペースより補給ペースの方が早いので、ポケストップBANにならない限りは無限にプレイできそう。というか冷静に考えると歩いているだけで615箇所回しているのがヤバすぎ。


▼色違いも1匹だけ(ケーシィ)ゲットできました!


▼しかし、今回のイベントの目玉ポケモンであるカビゴンは6匹のみとしょっぱい数字。


「Pokémon GO Plus+」でポケモンをゲットすると、ボール投げる→ゲット成功orポケモンの逃走の2択の1発勝負となるので、たとえハイパーボールを使用しても手動よりは捕獲率がかなり落ちる点は注意が必要ですね。

ちなみに、今回のプレイ時間は合計で6時間ほど(休憩含む)。

手動で同じくらいの成果を出そうと思うと、所要時間は短縮できそう&ポケモンの質を上げたりはできそうですが、疲労の度合いが3段階くらいは変わりそう(自動プレイだと本当に疲れない)。

移動中にさらっとプレイするときは自動、ポケモン爆湧きスポットにきたら手動で目当てのポケモンをガッツリ狙うというように使い分けると良さそうだなという印象でした。

ポケモンスリープコラボは開催が短すぎてあまり堪能できませんでしたが、7月27日10時よりスタートするアドベンチャーウィークイベントはガチ案件&開催も長いイベントとなるので、「Pokémon GO Plus+」の威力を存分に発揮したいと思います。

▼これもおすすめ!
マスボみんなはコレに使ってる!?





今月のイベント日程・レイド最新情報はこちら

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す