【ポケモンGO】おひろめ機能って何?報酬をもらう手順を解説!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

ポケモンGO(Pokémon GO)』の「おひろめ」機能について解説します。

目次

新機能「おひろめ」とは?

新機能である「おひろめ」とは、ポケストップに特定のポケモンを“おひろめ”し、そのポケモンの大きさなどを基準に付けられたポイントの高さで他のトレーナーと競い合う機能。

▼おひろめが可能なポケストップの上にはアイコンが表示されています。


▼ポケストップをタップすると、画面下部に“おひろめに出場”というバナーが表示されています。



▼おひろめに出場をタップすると、対象のポケモン、ジャンル、終了時間などの情報が表示。



▼下の方にスクロールすると現在参加しているトレーナーの人数やランキングを確認可能となっています。


ちなみに、対象のポケストップ1箇所につき、おひろめに参加可能なトレーナーの人数は200人の上限があります。

上限に達すると、そのポケストップで開催されているおひろめには参加不可となるので注意。

ランキング順位の基準はポケモンにつけられるポイントの高さ

おひろめでは、ポケモンにつけられるポイントが高ければ高いほどランキング順位が上がります。ポケモンにつけられるポイントは、さまざまな基準で決定されるようです(現状ではポケモンのサイズが基準となっています)。

▼おひろめに対象ポケモンを出場させると、高さや、


▼重さが表示された後、


▼現在の順位が表示されます。


▼現在の順位は、リーダーボードでいつでも確認が可能。


▼出場の際には、自動的に手持ちの対象ポケモンの中から最もポイントの高いポケモンが選出されるようですが、あえて他の対象ポケモンを出場させることも可能。


▼おひろめの対象ポケモンは、その時開催されているイベントで多く出現しているポケモンから選ばれているようなので、ランキング上位を狙う場合は集中してゲットして、よりサイズの大きな個体を狙うと良さそうです。



▼おひろめに出したポケモンは、“今日のまとめ”から確認&その場に居なくてもいつでも変更可能です。ちなみに3箇所まで同時に出場可能となっています。


▼おひろめの開催期間が終了すると、自動的に最終的な順位が決定し、リワードを受け取り可能。


▼リワード報酬はほしのすなや、


▼XPなどが入手可能。順位が高ければそれだけ報酬の内容が良くなるようです。


▼今後は、ポケモンの個体値だけではなく、サイズにも注目する日々が続きそうですね。


▼これもおすすめ!
マスボみんなはコレに使ってる!?





今月のイベント日程・レイド最新情報はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次