カマンベール×ブルーチーズを組み合わせた新チーズ爆誕!! カビ系チーズの概念が変わる!?

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

日本のチーズ市場を牽引してきた明治が、これまで培った技術を駆使し、今までにない新たなチーズを開発。応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」で先行販売を始めました。チーズ好きはもちろん、チーズ初心者にも食べてほしい贅沢な味わいのチーズに仕上がっているとか。一体どんなチーズなの~!?

目次

カマンベールチーズとブルーチーズが合体!!! 


こちらが『明治北海道十勝カマンブルー』。本来出会うことのない、カマンベールチーズ(白カビ)とブルーチーズ(青カビ)を融合させて生まれたチーズです。オートメーションと職人さんによる手作業を組み合わせて作っているので、大量生産できない貴重な逸品。早速いただいてみましょう!

実はすごい! 白カビと青カビの共存

表面には、カマンベールチーズの特徴である白カビが均一に生えています。


断面を見てみると青カビが確認できました。実は白カビと青カビの共存はとても難しいこと。青カビを強くすると白カビが弱まり、白カビの風味を出しすぎると青カビの特徴が消えてしまう、相反する生き物なんだとか。6年という年月をかけ、ようやくその両方を引き立てるバランスを見い出したそうですよ。


こんなに食べやすいカビ系チーズは初めて! 

外側はムチっと弾力があり、中はとろ~り柔らか。あまりブルーチーズを食べ慣れていない筆者ですが、一口食べて美味しさに驚きました。ミルク感たっぷりのクリーミーなカマンベールチーズに、ブルーチーズの風味がスパイスのように加わり、後味にほんのり苦味を感じる複雑な味わい。カマンベールチーズのまろやかな味わいが加わることで、ブルーチーズ特有のクセがかなり和らいでいる印象。カビ系チーズの概念がガラッと変わりました。


塩味が強すぎないので、アレンジしやすいのも魅力。はちみつやジャムなど、甘い味付けにもよく合います。


火を通して食べるのもおすすめ♪グラタンにのせてこんがり焼けば、濃厚なカマンブルーが口の中でとろけますよ。


まろやかで、どんな食材とも合うカマンブル―。普段カビ系チーズを食べない方もぜひ試してみてください。プロジェクト終了日は2023年8月30日です! 

製品名:明治北海道十勝カマンブルー
プロジェクトページ:職人が心を込めて限定生産。明治が贈る、カマンベールとブルーチーズの贅沢な出会い

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

編集部おすすめの人気無料ゲーム!

ゼンレスゾーンゼロ

ゼンレスゾーンゼロ
『原神』のHoYoverseの最新3Dアクションゲーム! 3人でチームを組み、爽快なバトルを楽しもう!

新着記事

目次