【ポケモンスリープ】Pokémon GO Plus+(ゴープラスプラス)との連携方法とメリットは?

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

7月20日に正式リリースされた『Pokémon Sleep(ポケモンスリープ)』と「Pokémon GO Plus+」の連携方法を紹介します。

目次

『Pokémon GO Plus+』との連携方法

『Pokémon Sleep(ポケモンスリープ)』と「Pokémon GO Plus+」の連携方法は以下の通りです。

▼まずはメイン画面に表示されている「Pokémon GO Plus+」のアイコンをタップ。



▼連携するをタップ。


▼画面の指示に従って設定を進めます。「Pokémon GO Plus+」にはボタンが2つしかないので、とっても簡単。押してから3秒くらいで反応があるので、レスポンス抜群です。


▼2ステップで連携の設定が完了。


▼テストがスタートすると、「Pokémon GO Plus+」から大きめの音量でピカチュウの子守唄が流れるので、音が鳴っても困らない環境でテストしましょう。


実際に睡眠計測をする手順も同じ流れですが、以下の注意点あり。

1:実際に睡眠計測に入る前は「Pokémon GO Plus+」が水平になるように枕元に置く。
2:水平を保ったままメインボタンを長押し

水平というのがとにかく重要。手に持ったままメインボタンを長押ししても睡眠計測モードになりません。

▼テストの終了、実際に睡眠計測を終了する場合はメインボタンをもう一度長押し。


チュートリアルが終了すると、通常の睡眠計測が可能となります。

スマホ単体で睡眠計測をするよりも、スペースやバッテリーの制約が少なく、計測までの手順もスムーズなので「Pokémon GO Plus+」を持っているなら、こちらでの睡眠計測一択ですね。

▼ちなみに、「Pokémon GO Plus+」で睡眠計測をすると『ポケモンGO』側でリワード報酬がもらえます。ほしのすなが積み重なるとかなり大きいので、毎日忘れずに計測したいですね。


ポケモンGOプレイヤーに大きなメリットあり

基本的に、ポケモンスリープは『ポケモンGO』と連携する要素はありませんが、「Pokémon GO Plus+」を連携させた場合のみ、大きなメリットがあります。

▼まず、ポケモンスリープ側で「Pokémon GO Plus+」のアイコンをタップし、右下の“同期・設定”をタップ。



▼すると、「Pokémon GO Plus+」本体の電池残量を確認できちゃうのです! これ、「Pokémon GO Plus+」本体側やスマートフォン側では確認できない情報なので超便利!


▼さらに、下の方にスクロールしていくと「Pokémon GO Plus+」で、どのくらいポケストップを回したのかなどの進捗情報を確認することも可能。


「Pokémon GO Fest 2023」などの長時間の“ポケ活”をしたり、ポケストップBANなどを気にしながらプレイするシチュエーションだと、これらの機能は非常に便利。

一度設定してしまえば、ボタンをポチッとするだけでこれらの機能を使用可能となるので、ぜひ活用してみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次