Nintendo Switch 2:ジョイコンやドックが激変した〝新型モデル〟の予測デザイン

様々なリークが浮上しているニンテンドー「Switch 2」の予測デザインを、3Dデザイナーのリッカルド・カンボ氏が制作し、公開しています。


*Category:テクノロジー Technology *Source:BRECCIA ,YANKO DESIGN

ニンテンドー「Switch 2」予測デザイン

「Switch 2」の予測デザインは前モデル同様に黒、赤、青の配色で、ニンテンドーらしさ満点なデザインになっています。基本的な形状はほぼ同じですが、本体のディスプレイの角が丸くなっており、上部と左右のベゼルは細めです。


大きな変更がみられるのがJoy-Con(ジョイコン)です。旧型に比べ、より丸みを帯びたデザインになっています。


新旧で並べるとこんな感じ。スライドして本体に取り付ける機構の形状も変更されています。


特徴的なのは、追加パーツなしで2つのJoy-Conをそれぞれ単独のコントローラーとして使用できる点です。また、ボタンとスティックの部分をスライドする機構により、左右の操作性の差もなくなっています。


電源ボタンは大きめで、配色も黄色と分かりやすいデザインです。


底面のスピーカーグリルは、スーパーマリオブラザーズのテーマの波形を模したイースター・エッグに。遊び心も満載です。


一新されたドックに接続するとこんな感じ。見た目はまるでスマートディスプレイのようです。


これらはあくまで予測デザインに過ぎませんが、ニンテンドーが「Switch 2」を開発している証拠はいくつも見つかっています。最新のリークによれば、この「Switch 2」は2024年後半、9月から10月頃に発売される予定とのことです。

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す