【MLB】エンゼルスの難敵に!? 同地区に通算250勝投手の最強投手が加入へ

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

8月1日(日本時間2日)、MLBアストロズはジャスティン・ブルックス・バーランダー投手をメッツとのトレードで獲得すると発表しました。対するメッツは若手有望株のライアン・クリフォード選手とドリュー・グリフォード選手を獲得します。バーランダー投手は現役最多の通算250勝を誇る大物右腕。トレード期限を目前にした驚きの発表です! 実はこのニュース、エンゼルスの大谷翔平選手にも影響があるのをご存じでしょうか? そこでこの記事ではバーランダー投手の経歴やトレードについて詳しく解説していきます! 

目次

目次

バーランダー投手ってどんな投手?

トレードでアストロズへの移籍が決まったバーランダー投手。いったいどのような投手かご存じでしょうか? メジャートップクラスの輝かしい経歴を持つ投手です! 解説していきます! 

群を抜く肩の強さを誇る! 

バーランダー投手はバージニア州出身。リトルリーグの所属時から肩の強さは群を抜いており、13歳のときにはお父さんではキャッチボールの相手にならないほどでした! ベースボールアカデミー入学時の球速は約84マイル(約135キロ)、高校入学時には約93マイル(約149.7キロ)を記録! まさに逸材ですね! 

大学でも3年連続全米選抜に選ばれるなど活躍。そして2004年に開催されたMLBドラフト一巡目でタイガースに入団しました! 

ルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝く! 

2005年に早速メジャー初登板を果たしたバーランダー投手は2006年に先発ローテーションに定着。5月22日(日本時間23日)のロイヤルズ戦で完封勝利を収めるなどルーキーとは思えない活躍を見せます! シーズン通算では30試合に登板し17勝9敗、防御率3割6分3厘という好成績! NLBで新人賞にあたるルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝きました! 

サイヤング賞・MVPを獲得! 

MLBでは「新人王は大成しない」と言われることがありますが、バーランダー投手は安定した成績を残し続けます! 

2007年6月12日(日本時間13日)には球団史上33年ぶりとなるノーヒットノーランを達成。2011年には終盤に破竹の12連勝を記録するなどシーズンを通して大活躍! 24勝5敗、防御率2割4厘、250奪三振の圧倒的成績で最多勝・最優秀防御率・最多奪三振の投手三冠を達成! チームを24年ぶりの地区優勝に導き、サイヤング賞、MVPに輝きました! 他を寄せ付けない圧倒的な成績ですね! 

37歳でトミー・ジョン手術を受けることに…

2017年にトレードでアストロズに移籍したバーランダー投手。球団初のワールドシリーズ制覇に貢献し、モデルで女優のケイト・アプトンと結婚するなど、公私ともに順風満帆でしたが2020年に試練が訪れます。

7月24日(日本時間25日)で6回3安打2失点で勝ち星を挙げるものの、27日(日本時間28日)右前腕の張りで故障者リスト入り。検査の結果トミー・ジョン手術を受けることを決断します。トミー・ジョン手術は復帰まで一般的に18か月を要する大きな手術。当時37歳であったバーランダー投手にとって大きな決断だったことは想像に難くないですね。

トミー・ジョン手術から見事な復活を見せる! 

トミー・ジョン手術の影響で2021年は一度もマウンドに上がれなかったバーランダー投手。復帰は2022年までずれ込みました。しかし1年のブランクを全く感じさせない投球を披露! エースとしてチームを牽引する成績を見せ、オールスターに選出されます! 

チームはワールドシリーズに進出。第5戦に先発し、5回1失点で勝ち星をつかむ活躍を見せ、ワールドシリーズ制覇に貢献しました! シーズンオフには自身3度目のサイヤング賞を獲得! さらに故障やスランプにより成績を落としたあと復活し、素晴らしい成績を残した選手に送られるカムバック賞を受賞! 名実ともに復活を果たしました! 

古巣へ8か月ぶりに復帰したバーランダー投手

バーランダー投手のトレードについて詳しく解説していきます。バーランダー投手にとっては昨季まで所属した古巣へ8か月ぶりの復帰です。見ていきましょう! 

40歳を超えても第一線で活躍! 

バーランダー投手は2年総額8600万ドル(約123億円)の大型契約でアストロズからメッツに移籍。右肩の不調で出遅れましたが、今シーズンこれまで16試合に登板。6勝5敗、防御率3.15の好成績を残しています。40歳を迎えたバーランダー投手ですがまだまだ第一戦で活躍している投手と言えるでしょう! 

大谷選手にとって大きな脅威に! 

今回バーランダー投手が移籍したアストロズはア・リーグ西地区でレンジャースと熾烈な首位争いを繰り広げています。バーランダー投手に加えてホワイトソックスから中継ぎのグレーブマン投手を獲得するなど、連覇に向けて積極的に戦力を補強。同地区のエンゼルス大谷選手にとっては大きな脅威となるでしょう! 

バーランダー投手の活躍から目が離せない! 

現役トップクラスの実績を誇るバーランダー投手のアストロズへの移籍。果たして新天地でどのような活躍を見せてくれるのでしょうか? バーランダー投手の活躍から目が離せません! 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★