【遊戯王OCG】ワイトと闇悪魔レベル3がヤバい。「レスキュー・ヘッジホッグ」可能性の塊すぎる

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

KONAMIが全世界に展開するトレーディングカードゲーム『遊戯王オフィシャルカードゲーム(遊戯王OCG)』にて、2023年8月21日(月)発売の「Vジャンプ10月特大号」に付属するカードの情報が公開されました!

目次

「レスキューヘッジホッグ」の効果が公開


※サムネイル画像は遊戯王マスターデュエルより

KONAMIが展開するトレーディングカードゲーム『遊戯王OCG』にて、2023年8月21日(月)に発売される「Vジャンプ10月特大号」の付録カード「レスキューヘッジホッグ」の効果が公開されました!

「レスキュー」シリーズの例に漏れず、自身をコストにデッキから特定のモンスターを展開する効果となっています。その詳細は以下。

■レスキューヘッジホッグ

レベル4 地属性 獣族 効果 ATK300 DEF100
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1)フィールドのこのカードを除外して発動できる。レベル3以下で種族・属性・レベルが同じとなる、通常モンスターと効果モンスターを1体ずつデッキから特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。

自身を除外することで、デッキからレベル3以下で種族・属性・レベルが同じ効果モンスターと通常モンスター1体ずつを特殊召喚する効果。なお、効果モンスターの効果は無効化されます。

レベルが同じであるため、エクシーズ召喚に利用できるほか、片方をチューナーにすれば、レベル2・4・6のシンクロ召喚も狙えます。

片方が通常モンスターなのでそこまで悪さはしないかな……と思ったら大間違い。墓地効果までは無効にならないため、呼び出すカードによってはとんでもないアドバンテージを生み出す可能性があります。

通常モンスターを普通に組み込む「ワイト」デッキや、「サンアヴァロン」デッキなど、レベル3以下の通常モンスターを展開するだけで回転し始めるデッキでは、非常に強力なカードと言えるでしょう。

特に植物族は、レベル1に「グローアップ・バルブ」「スポーア」といった墓地効果を持つチューナーを持っているため、効果を活用しやすいかもしれません。

他にも

「百檎龍-リンゴブルム」と「ギャラクシー・サーペント」
「ジェネクス・コントローラー」と「オルフェゴール・スケルツォン」
「ガード・オブ・フレムベル」と「守護竜プロミネシス」
「ハロハロ」と悪魔嬢シリーズor儀式魔人シリーズor「クリッター」or「エッジインプ・シザー」or彼岸シリーズor「白銀の城の竜飾灯」

など、相性の良いカードを挙げるとキリがありません。

各種強力な組み合わせを探してみるのも面白そうですね。

【関連リンク】

遊戯王関連商品Amazon販売ページ

公式サイト

・公式Twitter(@YuGiOh_OCG_INFO)

(C)スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI (C)Konami Digital Entertainment

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次