【ポケモンGO】実はクズモーが本命じゃない?本当に狙うべきはあのポケモンだった

ポケモンGO(Pokémon GO)』にて、明日2023年8月19日(土)より「毒の沼プロジェクト」が開始となります。

クズモーを狙おう、と見せかけて……?


ポケモンGO』にて明日2023年8月19日(金)から、「毒の沼プロジェクト」が開催されます。

今回のイベントでは、どく・みずタイプのポケモン「クズモー」に色違いが実装。

また、どくタイプのポケモンやドラゴンタイプのポケモンが野生・レイド・フィールドリサーチの報酬から大量に出現します。

特に「ミニリュウ」「キバゴ」は確実に狙いたいところ。それぞれの最終形態である「カイリュー」「オノノクス」が非常に強力なポケモンなので、アメをたくさん集めるのも目的になりそうです。

さらに注目なのは、イベント中に配布されるタイムチャレンジ。クリアすることで、ドラゴンタイプのポケモン「ジャラコ」を確定入手できる点。基本的にタマゴでしか入手できない上、孵化率が極めて低い激レアポケモンであるため、ここで必ずゲットしておきましょう。

【開催期間】
2023年8月19日(土) 10:00 〜 8月22日(火) 20:00

■イベント内容

  • クズモーに色違いが実装
  • 野生でズバット、コンパン、メノクラゲ、ミニリュウ、アメタマ、ゴクリン、スコルピ、キバゴ、クズモー、チゴラス、オンバットが出現
  • ★1レイドバトルにベトベター、アローラベトベター、ヒスイハリーセン、ヒスイニューラが登場
  • ★3レイドバトルにガラルマタドガス、クリムガン、バクガメスが登場
  • ★1シャドウレイドバトルにズバット、デルビル、マメパトが登場
  • ★3シャドウレイドバトルにニドラン♀、イワーク、ニューラが登場
  • ポケモンゲット時のアメの量が2倍
  • GOロケット団の気球がいつもより多く出現
  • ジムのポケストップを回すことで、無料のレイドパスを1つ追加で獲得可能(1日最大2つ)
  • イベント限定のフィールドリサーチからベトベター、ミニリュウ、ナックラー、クズモー、オンバット、ヒドイデがリワードとして登場
  • タイムチャレンジが配信。リワードとしてジャラコなどと出会える
関連記事
【ポケモンGO】色違いクズモーだけじゃない!毒の沼イベント攻略まとめ2023/08/17 09:00
【ポケモンGO】色違いクズモーだけじゃない!毒の沼イベント攻略まとめ

【注意事項】
イベント自体は開催されますが、人口密集地には行かない、マスクをして手洗いうがいを徹底するなど、ウイルス対策で自衛を行いましょう。おこうの使用やリモートレイドバトル、GOバトルリーグのプレイなど、自宅でもゲームプレイは可能なので、無理な外出を避けつつ『ポケモンGO』を楽しみましょう。

©2020 Niantic, Inc. ©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す