さすがGoogle! 「Pixel 8」は〝カメラアプリ〟の進化がスゴい

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

カメラの大幅強化が噂されるGoogle「Pixel 8」シリーズですが、ソフトウェア面でも大きな変化があるようです。今回のリークでは「Pixel 8」と「8 Pro」に搭載される、刷新された「Google Camera」アプリのUIが登場しています。

*Category:テクノロジー Technology *Source:Android Authority ,9to5Google

Googke「Pixel 8」ではカメラUIが大きく変化


テックメディア「Android Authority」のリークによると、「Pixel 8」シリーズの新たなカメラUIでは、手の届きやすさを向上させるため、コントロール類を画面下部に配置することに焦点が当てられているとのこと。

設定を開くの歯車マークは、上部から画面左下に移動しました。設定をタップすると上部からメニューが表示されます。このメニューは、上にスワイプするジェスチャーでも開くことが可能です。


新UIではフォトモードとビデオモードが明確に分けられました。フォトモードでは、以下の撮影モードに切り替えることが可能です。

  • アクションパン
  • 長時間露光
  • ポートレート
  • フォト
  • ナイトサイト
  • パノラマ

ビデオモードでは、

  • パン
  • ブラー
  • スローモーション
  • タイムラプス

ビデオ手ぶれ補正は設定メニューに移動し、標準、ロック、アクティブの3つのオプションに分けられています。


シャッターボタンに変更はなく、インカメラ/リアカメラの切り替えが右に、ラストショットのプレビューが左になりました。ズーム切り替えはその上に表示され、モード切り替えはその下部にあります。

カメラアプリのUIはAndroid、iOSともに大きな違いがなく、長年大きな変化はありませんでした。しかし最近では設定項目も増えより複雑化してきたため、GoogleのUI更新のタイミングは流石といったところです。テックメディア「9to5Google」は、この新たなUIは「Pixel 8」シリーズが発売された後、「Pixel 6」やそれ以降の新しい機種に搭載される可能性が高いと指摘しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

編集部おすすめの人気無料ゲーム!

ゼンレスゾーンゼロ

ゼンレスゾーンゼロ
『原神』のHoYoverseの最新3Dアクションゲーム! 3人でチームを組み、爽快なバトルを楽しもう!

新着記事

目次