「結婚しても大丈夫なのかな……」不安に感じた時どうすればいいのか?

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

大人になるにつれて「結婚」という文字に意識してしまうもの。いざ結婚について真剣に考えようとすると、今お付き合いしている相手と「結婚しても大丈夫なのかな?」と不安に感じてしまっているひとも多いのではないでしょうか?

性格や価値観の少ししたズレで喧嘩になってしまったり、家計はどうしたら上手く回していけるのか、家事は分担して率先的にやってくれるのかと結婚してからの心配事は山積みで悩みの種は尽きることはありません。

そこでこの記事では本当にこの人と結婚していいのか不安を持っている方向けに、結婚を不安に感じてしまう理由や不安に感じた時の他一緒方法について紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


目次

目次

この人と結婚していいのか不安に感じてしまうのはなぜ?

結婚を意識するということはそれなりに恋人と付き合ってきた期間が長いということ。

それなのにどうしてこの人と結婚していいのか不安に感じてしまうのでしょうか?

以下のような理由が挙げられます

・結婚後の生活に対する不安
・金銭面での不安
・パートナーに対する不満

など不安に感じる理由は人それぞれ。

早速どういうことなのか詳しくみていきましょう。

結婚後の生活に対する不安

この人と結婚していいのか不安に感じてしまう理由の一つとして、結婚後の生活に対する不安が挙げられます。

「相手と一緒に生活することで、自分の生活リズムが狂い体調を崩してしまい仕事にも支障が出てしまうのではないか」「価値観が違うかなと思うところがあった」などの理由も。

結婚後の生活は付き合っていた頃に比べ大きく変化してしまうため不安に感じる気持ちが強くなってしまいます。

金銭面的な不安

この人と結婚していいのか不安に感じてしまう理由の一つとして、金銭面的な不安を感じることもあります。

「将来お金に困ってしまわないか」「相手が自営業者で収入が不安定」「経済的にやっていけるのか不安に感じる」など結婚を考えた時に将来お金に困ってしまうのではないかと不安に感じる人も少なくありません。

結婚自体にもお金はかかりますが、もっとかかるのは結婚した後。子供が欲しいなら養育費など莫大な費用がかかります。

その後の生活も費用がかかることから金銭面で不安を抱え込んでしまうのは当然のことといえるでしょう。

パートナーに対する不満

この人と結婚していいのか不安に感じる理由の一つとして、パートナーに対する不満が挙げられます。

付き合っていた時は許せていたことが結婚してから許されなくなることも多く増えるはずです。

「相手は浪費癖があるから結婚後は控えて欲しい」「借金があるのか秘密にしてそうで怖い」など相手の金銭的な不満や何か隠し事をしているのではないかという不安を抱えている人が多いといえるでしょう。

結婚後はパートナーとともに生きていくので何か一つでも不満に感じるのであれば、結婚すると考えた時不安になることは当然のことといえます。

結婚への不安を感じた時の対処方法とは?

結婚への不安を感じた時の対処方法はいくつかあります。

以下の通りです。

・納得いくまでパートナーと話し合う
・パートナーや友人に不安を打ち明ける
・気分をリフレッシュさせる
・結婚の延期を考える

などが挙げられます。

では早速確認していきましょう。

納得いくまでパートナーと話し合う

結婚への不安を感じた時の対処方法として、納得するまでパートナーと話し合うことが挙げられます。

金銭感覚や価値観のずれが生じてしまった場合は正直にそのことを伝えて、話し合う時間を設けることが大切です。

きちんと話し合った上でパートナーも理解してくれるようなことがあれば、あなたの不安や・不満に感じていることが晴れるかもしれません。

不安の対処方法として話し合うことが一番の近道ともいえるでしょう。

パートナーや友人に不安を打ち明ける

結婚への不安を感じた時の対処方法として、パートナーや友人に不安を打ち明けることが挙げられます。

パートナーでも友人でも自分の正直な気持ちを打ち明けることで相談になってもらったりすることで、気持ちが晴れて楽になったりすることも。

またパートナーや友人にアドバイスをもらうことで不安を解消できることもあるので溜め込まず口に吐き出してみてはいかがでしょうか。

気分をリフレッシュさせる

結婚への不安を感じた時の対処方法として、気分をリフレッシュさせることをおすすめします。

どうしても不安ことばかり考えてしまうと気持ちが沈んでしまうことも。そのせいでますます不安感が強くなってしまうこともあります。

そのため結婚を考えるようなことは一旦中止し、このようなことを考えなくていい気分をリフレッシュできそうなことを試してください。

気分転換できて、気持ちも切り替わることができれば必要以上に不安に感じることも少なくなります。

結婚の延期を考える

結婚への不安を感じた時の対処方法として、結婚の延期を考えてみるのもおすすめします。

結婚に不安があることをパートナーに打ち明けて延期してもいいかきいてみてはどうでしょうか。

不安があるうちは結婚したとしても良い関係が築き上げることはできません。

パートナーが承諾してくれたら、結婚を少し延期してその期間にゆっくり考えてみてはいかがでしょうか。

自分の気持ちを確かめることで、その人と本当に結婚した方がいいのかはっきりできますよ。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は「この人と結婚しようか迷ってしまうのはなぜ?不安に感じた時の対処法を紹介」について紹介しました。

結婚するには悩みがつきもの。不安に感じてしまう理由は様々ですが、必ず対処法が存在します。

結婚するにしてもしないにしてもゆっくり考える時間が必要です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★