「喜多方市のラーメン店」でおすすめの人気店を10選ご紹介!

人気の観光地「喜多方市」の名物「喜多方ラーメン」。せっかく訪れたなら、美味しい喜多方ラーメンを食べたいですよね! さすが本拠地なだけあってラーメンのお店だけで100店舗以上(2015年時点)。特に観光で来た方にとってはお店選びが大変だと思います。 今回は不動の超有名店から地元民オススメの穴場店舗まで10店舗をマルっとご紹介。これであなたもお店選びに困りません!

激レアトッピングクーポンを無料でゲット!!「らーめんガチャ」を無料でDL!

目次

喜多方ラーメンとは?

喜多方ラーメンとは福島県喜多方市の名物ラーメンで、「札幌ラーメン」「博多ラーメン」に並ぶ、日本三大ラーメンの一つに数えられています。2006年の旧喜多方市では、約人口37,000人に対して120軒ほどのラーメン店があり、対人口比の店舗数では日本一でした。

また、喜多方市の水道水の源流は、飯豊山に連なる栂峰から流れる渓流水。環境省の「平成の名水百選」になっているほどの水で、喜多方ラーメンの美味しさは水にも理由があると言われています。

【喜多方ラーメンとは?】起源

当時はラーメンという文化がなかった大正末期から昭和初期の時代に、中国からきた青年がチャルメラを吹き屋台ラーメンを売り歩いていました。そのラーメン(当時は支那そばと言われていました)が喜多方ラーメンの元祖と言われています。その青年は「源来軒」という超老舗喜多方ラーメン屋の創業者で、支那そばを継承する人間が増え始め、喜多方ラーメンという名前で知られるようになりました。

【喜多方ラーメンとは?】特徴

基本は醤油ベースのスープと思われており、都内の喜多方系と言われるものは醤油ベースのスープが一般的です。ですが、元祖喜多方市のラーメンは各店舗によって醤油や塩、味噌といったスープや味も様々。 麺は「平打ち熟成多加水麺」と呼ばれる、水分を多く含んだ食感がやわらかめの平打ち縮れ麺です。

具の特徴としては、なんといってもチャーシュー。お店によって違いがありますがベースは豚バラブロックを厚めにきったチャーシューで、味が染み込みトロトロ食感がたまりません。その他はメンマ、ナルトといったシンプルな具材となっております。

喜多方ならではの文化「朝ラー」とは?

一般的なラーメンとは昼食か夕食に食べるイメージがあり、大体どこの店舗も営業は昼からが多いです。喜多方ならではの文化「朝ラー」とは、文字通り朝にラーメンを食べる文化で、朝7時から営業しているお店も少なくありません。あっさりした優しいスープの喜多方ラーメンは意外にも朝食にピッタリ! 訪れることがあったら、せっかくなので朝ラーにチャレンジしてみましょう!

「朝ラー」ができる喜多方ラーメン店一覧

開店時間が早く「朝ラー」ができるお店をご紹介。10時までに開店しているお店を一覧にしておりますのでご参考にしてください!
葵飯店      営業時間:9:00~(定休日:水)
あじ庵食堂    営業時間:平日10:00〜、土日祝7:00〜(定休日:月)
かど屋・食堂   営業時間:7:00〜(定休日:月)
蔵一番やまぐち  営業時間:9:00~(定休日:水)
蔵美       営業時間:10:00〜(定休日:火)
源来軒      営業時間:10:00〜(定休日:火)
こんどう食堂   営業時間:10:00〜(定休日:木)
櫻井食堂     営業時間:8:00~(定休日:木)
塩川屋      営業時間:日曜のみ7:00~(定休日:月)
食堂なまえ    営業時間:10:00〜(不定休)
食堂松      営業時間:10:00〜(定休日:火)
たんぽぽ亭    営業時間:10:00〜(不定休)
大三元      営業時間:月〜土8:00〜、日祝7:00〜(定休日:金)
中華そば橙    営業時間:8:00~(定休日:水)
坂内食堂     営業時間:7:00〜(定休日:木)
ひさじ屋食堂   営業時間:10:00〜(不定休)
本家大みなと味平 営業時間:7:00〜(定休日:火)
麺や玄      営業時間:7:00〜(定休日:火)
らーめん一平   営業時間:7:00〜(定休日:水)

※喜多方市の同業者団体「蔵の町 喜多方老麺会」の加入店舗から参照

おすすめの喜多方ラーメン店TOP10

喜多方ラーメンの不動の超有名店から地元民オススメの穴場店舗まで、10店舗をマルっとご紹介‼︎ 魅力的なお店ばかりでさすがラーメンの町です!

※メニュー変更・営業時間の変更・臨時休業等がございますので、行く前に必ず公式HP等で確認をお願いしますね!

【おすすめの喜多方ラーメン店】坂内食堂

数ある喜多方ラーメン店の中でも有数の超人気店「坂内食堂」。食べログやランキングサイトでも1位になっていることが多いです! 1958年に創業され、今では定番のスポットとして行列が絶えません。見た目は透き通った醤油ベースのスープに見えますが、意外にも塩ベースでしょっぱ美味い系。並んででも食べたいのは看板メニューの「肉そば」。麺を覆い尽くすほどのホロホロチャーシューが食欲をそそり、あっさりスープとの相性が抜群です。

のれん分けした「喜多方ラーメン坂内」は国内外に60店舗以上を展開する全国チェーンで有名ですね。チェーン店はチェーン店で美味しいのですが、本店はまた別格の美味しさなので、普段からチェーン店を訪れている方も是非ご堪能あれ。


【メニュー】
・しなそば(中華そば) 750円
・大盛りそば 900円
・肉そば 1,000円
・大盛り肉そば 1,150円
・ネギラーメン 900円
・大盛りネギラーメン 1,050円
・ネギチャーシューラーメン 1,150円
・大盛りネギチャーシューラーメン 1,300円
・冷やしそば 850円
・大盛り冷やしそば 1,050円
・冷やし肉そば 850円
・冷やし大盛り肉そば 1,050円
・ライス 200円
・お飲み物(ビール、ノンアルコール、お酒、ジュース)

※肉そば


【クチコミ1】
この方は肉そばをご注文。何回か来たことがあるリピータで、肉が肉肉しいとのコメント(笑)。やはりチャーシューが人気ですね! スープはあっさりで毎日食べたくなる、さすが食べログ1位のお店です。


【クチコミ2】
こちらの方は通常の支那そばをご注文。チャーシューが絶品で肉そばにすればよかったと後悔……。確かに少食の方は肉そばのインパクトは大きいかもしれませんが、せっかく行くなら肉そばを頼んでおいた方が後悔はないかもしれませんね!


【店舗情報】
住所  :福島県喜多方市字細田7230
電話番号:0241-22-0351
営業時間:7:00~18:00 ※スープがなくなり次第閉店
定休日 :木曜
アクセス:喜多方駅から徒歩15分
     喜多方駅から会津バス「西若松駅東口」行きで『幸町』バス停下車、徒歩3分
     常磐道会津若松ICから車で約20分
駐車場 :あり(6台)
HP    :https://shop.bannaisyokudou.jp/

【おすすめの喜多方ラーメン店】食堂 はせ川

喜多方駅から車で約10分と少し遠い場所にありますが、開店前が行列ができる人気店「食堂 はせ川」。2代目店主が自ら研究し作った喜多方ラーメンは地元の人を魅了し続けています。太めのちぢれ麺でモチモチとした食感。スープがよく絡むので、店主がこだわり抜いた「香りと旨味のある油」を堪能することができます。チャーシューは一般的な喜多方ラーメンよりも少し厚めでご飯が進むような食べ応え抜群チャーシューです!

あまり大きく告知はしていないようなのですが、週末は違う色ののれんを下げて限定メニューを出品。地元の素材を使った今までの喜多方ラーメンとは違うパンチのある「つけ麺」や「まぜ麺」などのメニューも。地元の方に「こういう形のラーメンもある」という楽しみ方もしてほしいという気持ちと、新しい喜多方ラーメンを発信したいという気持ちでメニューを出しているそうです。


【メニュー】
醤油らーめん
・(かけ)醤油らーめん 700円
・醤油らーめん(アンデス産豚肉使用) 850円
・醤油らーめん(国産豚肉使用) 1,050円
・全部乗せ醤油らーめん(国産豚肉使用) 1,200円
しおらーめん
・(かけ)黄金しお 750円
・黄金しお(アンデス産豚肉使用) 900円
・黄金しお(国産豚肉使用) 1,100円
・全部乗せ黄金しお(国産豚肉使用) 1,250円
みそ
・みそらーめん 900円
・みそらーめん(アンデス産豚肉使用) 1,050円
・みそらーめん(国産豚肉使用) 1,200円
・全部乗せみそらーめん(国産豚肉使用) 1,350円
つけ麺
・つけ麺 1,200円
・辛つけ麺 1,300円
その他
・麺大盛り 250円
・お子様らーめん 450円
・霜降り背脂 100円
・紅花味玉 150円
・メンマ 150円
・ネギ 150円
・バター 100円
・辛子 100円
ご飯もの
・豚丼(国産豚肉) 450円
・紅花たまご かけごはん 250円
・ライス 150円
・小ライス 50円
・缶ビール 400円

※黄金しお


【クチコミ1】
この方はチャーシューと味玉をトッピング。チャーシューは特大肉厚、卵は山形から取り寄せ、水は湧き水を使用するなど素材にとことんこだわっているのがわかります。あっさりながらも旨味とコクのあるスープでお客様を魅了していますね!


【クチコミ2】
こちらは喜多方ラーメンには珍しいつけ麺をご注文。魚介系のつけ汁に鶏と背脂の調合がベストマッチ。夏限定のようなので夏に来られた方は是非!


【店舗情報】
住所  :福島県喜多方市大荒井6
電話番号:0241-24-5180
営業時間:11:00~15:00  ※スープがなくなり次第閉店
定休日 :木曜
アクセス:JR喜多方駅から徒歩42分
     JR喜多方駅からタクシーで約8分
     常磐道会津若松ICから車で約30分
駐車場 :あり(25台)
公式Facebook:https://www.facebook.com/syokudou.hasegawa/

【おすすめの喜多方ラーメン店】喜一

昼前には完売してしまう名店「喜多方ラーメン 喜一」。清潔感のある和風のお店は広々としていて、まるで日本料理店。店主「吉田満さん(当時71歳)」のインタビューで、「麺にもスープにも名水使うのが一番大切」と仰っており、喜多方で作るラーメンへの愛とこだわりを感じます。そんな店主が作るラーメンは、麺、スープ、チャーシューの素材が引き立つ絶妙なバランスで、丁寧で上品な一品。物価高なのにもかかわらず金額も600円と良心的で、ここでも店主の信念を感じます。

HPには「吉田喜一郎 物語」というページがあるのですが、店主の曽祖父があの野口英世と医学校の同部屋だったことがあり、勉学のライバラだったとか。そんな尊敬する曽祖父の名前「喜一郎」にあやかり、店名を「喜一」に決めたそうです。


【メニュー】
・熟成しょうゆラーメン 600円
・熟成しょうゆチャーシューメン 950円
・淡麗 塩ラーメン 600円
・淡麗 塩チャーシューメン 950円
・熟成味噌ラーメン 850円
・熟成味噌チャーシューメン 1,200円
・赤魂-あかだま-(辛味噌、限定30食) 800円
・昭和の香り(煮干醤油) 700円
・日本海 藻塩ラーメン 700円
・日本海 藻塩チャーシューメン 1,050円
・喜びの一杯(特製ダブルスープ、限定10食) 1,650円
・大盛 150円
・特盛 250円
・ご飯 165円
・飲み物(コカコーラ、ビール、ノンアルコールビール)

※淡麗 塩チャーシューメン


【クチコミ1】
店内の清潔感と、中庭の景色、店員さんの接客も良いとのことで本当にラーメン屋なのか疑いたくなるクチコミです。さらにスープ、麺、チャーシューも絶品ときたら言うことなし! 昼前に売り切れてしまうのも納得です。


【クチコミ2】
ラーメンもさることながら、雰囲気、コーヒー、スイーツまで好評!


【店舗情報】
住所  :福島県喜多方市関柴町上高額字境田635-7
電話番号:0241-24-2480
営業時間:9:00~14:00 ※スープがなくなり次第閉店
定休日 :土日
アクセス:JR喜多方駅から徒歩20分
     JR喜多方駅からタクシーで約分
     磐越道会津若松ICから車で20分
駐車場 :あり(15台)
HP    :https://kiichi.co/

【おすすめの喜多方ラーメン店】満古登食堂(まこと食堂)

坂内食堂にならぶ有名店「満古登食堂」。ひらがなで「まこと食堂」と書くことも多いです。喜多方ラーメンのなかでは、濃いめのスープで煮干しと豚骨がきいた醤油ベース。見た目的にもスープの色は濃く油も多めですが、クドさや油っぽさはなく気を抜くとすぐに飲み干してしまいそうな絶品スープです。チャーシューは薄めで、食べ応え抜群というよりかは、濃いめのスープとモチモチ麺にバランスよく合うようになっているように思います。

ラーメンのほかに丼ものも充実しており、煮込みカツやソースカツなどがあるので、小食じゃなければラーメンのお供に注文してみるのも良しです。


【メニュー】
・中華そば 750円
・チャーシューメン 1,050円
・大盛り中華そば 1,000円
・大盛りチャーシューメン 1,150円
・煮込みカツ丼 1,050円
・煮込みカツ(皿盛) 750円
・ソースカツ丼 1,050円
・ソースカツ(皿盛) 750円
・カツライス 1,250円
・カツ皿 1,000円
・玉子丼 750円
・ライス 300円
・半ライス 150円

※中華そば


【クチコミ1】
こちらの方はチャーシュー麺を注文。スープ飲み過ぎ注意報を出しています。(笑)


【クチコミ2】
こちらも濃口醤油スープが好評! 煮干しとの調和が絶品のようです。


【店舗情報】
住所  :喜多方市字小田付道下7116
電話番号:0241-22-0232
営業時間:7:30~15:00
定休日 :月曜
アクセス:JR喜多方駅から徒歩17分
     JR喜多方駅からタクシーで5分
     磐越道会津若松ICから車で25分
駐車場 :あり(6台)
HP    :不明

【おすすめの喜多方ラーメン店】らーめん一平

「らーめん一平」は豚拳骨をベースにしたおなじみの醤油ベースの喜多方ラーメン。なかでも人気なのが、喜多方ラーメンには珍しい背脂をふんだんに入れた「じとじとラーメン」。じとじとラーメンは名前も見た目も重そうですが、上質な背脂はしつこくなくコクや旨味が生まれ、良いアクセントになっております。

もちろん、背脂が入っていない通常のラーメンも美味しいです。店内は広めでゆったりした雰囲気。カウンター、テーブル、座敷席があるので家族連れも困りません。


【メニュー】
・ラーメン 750円
・じとじとラーメン 850円
・ネギラーメン 950円
・チャーシューメン 1,000円
・ネギチャーシューメン 1,100円
・特製ラーメン 1,150円
・味噌ラーメン 800円
・味噌バターラーメン 850円
・からみそラーメン 850円
・ネギ味噌ラーメン 1,000円
・ネギ味噌チャーシューメン 1,150円
・つけ麺 850円
・喜多方ブラック 850円
・ワンタンメン(限定15食) 950円
・大盛 200円
一品もの
・ギョーザ 400円
・おつまみチャーシュー 700円
・ミニあぶりチャーシュー丼 400円
・半チャーハン 350円
・ライス(おかわり自由) 150円(平日11:00〜14:00まで1杯無料)
・飲み物(ビール、ノンアルコールビール、黒ウーロン茶)

※じとじとラーメン


【クチコミ1】
画像の編集が可愛らしくオシャレだったので選ばせていただきました! 20代OL女子のオススメレビューですね。他の方も喜多方ラーメンには珍しい背脂入りのじとじとラーメンのクチコミが多め。背脂好きや、いつもとは違う喜多方ラーメンを食べたくなったら「らーめん一平」にGO!


【クチコミ2】
こちらは背脂なしの通常ラーメン。背脂なしでも満足レビュー。朝からチャーシュー丼とセット注文とは少々驚き。それでも後悔なしのようです!


【店舗情報】
住所  :喜多方市松山町村松石田1453
電話番号:0241-23-0699
営業時間:7:00~18:30 ※スープがなくなり次第閉店
定休日 :水曜
アクセス:JR喜多方駅から徒歩33分
     JR喜多方駅からタクシーで7分
     磐越道会津若松ICから車で30分
駐車場 :あり(25台)
HP    :https://ippekita.web.fc2.com/

【おすすめの喜多方ラーメン店】松食堂

すでにご紹介済みの有名店「坂内食堂」のなんとお隣さんに位置する「松食堂」。知名度では坂内食堂に劣りますが、味は地元の人のお墨付き。メニューは醤油ベースのラーメンとチャーシューメンのみとシンプル。そのシンプルさが人気でザ喜多方ラーメンのスープ、麺、トッピングを楽しんでいただけます。

坂内食堂は塩ベースなので、醤油ベースを食べたい方は松食堂に行くのもありですね。座敷とテーブルの広めの店内です。


【メニュー】
・ラーメン 700
・大盛りラーメン 850円
・チャーシューメン 950円
・大盛りチャーシューメン 1,050円

※大盛りチャーシューメン


【クチコミ1】
地元のカフェママからのオススメなら間違いなしですね! この方はチャーシューメンを注文していて少し濃いめで美味しかったとレビュー。


【クチコミ2】
あっさり醤油スープに化調がビシッと効いていて、ザ喜多方ラーメンの味わい!


【店舗情報】
住所  :福島県喜多方市字細田7232
電話番号:0241-22-9904
営業時間:10:00~16:00 ※スープがなくなり次第閉店
定休日 :火曜
アクセス:JR喜多方駅から徒歩16分
     JR喜多方駅からタクシーで約4分
     磐越道会津若松ICから車で約22分
駐車場 :なし
HP    :不明

【おすすめの喜多方ラーメン店】源来軒

元祖喜多方ラーメン「源来軒 」。創業者である藩欽星(ばん きんせい)が中国から日本に来て、チャルメラを吹きながら屋台で売っていたラーメン(支那そば)が、喜多方ラーメンの始まりといわれております。そこから製法が広まっていき日本三代ラーメンとまで言われるようになりました。まさに「源」という名前に相応しいお店ですね。

元祖らしくラーメンの具材はメンマ、ナルト、チャーシュー、ネギ。スープもザ喜多方ラーメンといった、鶏や煮干しの出汁がきいたコクのあるあっさり醤油ベースで、喜多方ラーメンの起源を堪能することができます。


【メニュー】
・ラーメン 800円
・チャーシューメン 1,000円
・ネギラーメン 1,000円
・坦々麺 900円
・わかめラーメン 900円
・大盛り 200円
・餃子 400円
・餃子定食(ライス・スープ付) 800円
・ライス 200円
・半ライス 150円
・飲み物(ビール、日本酒、ノンアルコールビール、ジュース)

※ラーメン


【クチコミ1】
久しぶりの来訪で「こんなに旨かったかなぁ‼️」との感想。もちろん喜多方ラーメンとしての味は申し分ないのですが、この方がおっしゃる通り歴史を感じながら食べるとさらに体に染み渡りそうです。


【クチコミ2】
こちらはネギラーメンをご注文。ラー油とごま油、黒胡椒をまぶしたチャーシューとあえらたネギトッピング。これだけでもご飯が進みそうです。


【店舗情報】
住所  :福島県喜多方市一本木上7745
電話番号:0241-22-0091
営業時間:10:00~14:00
定休日 :火曜水曜
アクセス:JR喜多方駅から徒歩6分
     JR喜多方駅からタクシーで2分
     磐越道会津若松ICから車で約30分
駐車場 :あり(20台)
HP    :不明

【おすすめの喜多方ラーメン店】香福

喜多方ラーメンの超有名店「坂内食堂」で修行をつんだ主人が、夫婦で営んでいるラーメン屋「香福」。穴場スポットとして人気でスープは塩ベース。坂内食堂と似ていますがしっかり差別化はされており、特にチャーシューとネギが人気です。メニューには、白髪ネギラーメンと万能ネギラーメンがあり、お好みで選びましょう!

メニュー表では白髪ネギラーメンが「告白ラーメン」、万能ネギラーメンは「青春ラーメン」と言います。素敵な名前ですね。噂によるとサンドウィッチマンの伊達さんがお忍びで来ることがあるそうです!


【メニュー】
・ラーメン 700円
・お肉ラーメン(ちゃーしゅー) 900円
・告白ラーメン(しらがねぎ) 800円
・青春ラーメン(万能ねぎ) 650円
・大盛り 150円
ご飯もの
・お肉丼 450円
・辛明丼 450円
・鮭丼 450円
・しら卵丼(しらす卵かけごはん、平日限定10時まで) 600円
・小ご飯 100円
・大ご飯 200円
トッピング
・味付玉子 100円
・メンマ 150円
・しらがネギ 100円
・お肉 100円
・お肉盛り 200円
・万能ねぎ 100円

※ラーメン+ネギ多め


【クチコミ】
こちらの方は告白ラーメン(しらがねぎ)をご注文。他のクチコミを見ているとネギとチャーシューのコメントが多め! チャーシューはトロトロ肉厚。ネギはラーメン全体のアクセントに!


【クチコミ2】
こちらは青春ラーメン(万能ねぎ)。こちらのネギも美味しそうです!


【店舗情報】
住所  :福島県喜多方市字3-4840-1
電話番号:0241-23-3878
営業時間:07:30~14:00 ※スープがなくなり次第閉店
定休日 :火曜
アクセス:JR喜多方駅から徒歩11分
     JR喜多方駅からタクシーで約3分
     磐越道会津若松ICから車で約30分
駐車場 :あり(8台)
HP    :不明

【おすすめの喜多方ラーメン店】ラーメンうめ八

こちらも朝から行列ができるラーメン店「ラーメンうめ八」。店内はカウンター、テーブル、座敷席があるので家族連れも困りません。スープは醤油か塩かの2択でどちらも人気なので迷いところ。醤油は伝統的な味でもちろん美味しく、塩はかなりあっさり目に作られているので、あっさり好きにオススメ。どちらも朝ラーからツルツルいけちゃいます。

駐車場の台数が少ないので、混み合う時間帯はご注意ください。


【メニュー】
・しょうゆラーメン 750円
・しょうゆネギラーメン 900円
・しょうゆチャーシューメン 1,150円
・しょうゆネギチャーシューメン 1,300円
・塩ラーメン 750円
・塩ネギラーメン 900円
・塩チャーシューメン 1,150円
・塩ネギチャーシューメン 1,300円
・生姜ラーメン(しょうゆ、塩) 800円
・大盛 200円
・手作り餃子(5個) 500円
・半ライス 100円
・ライス 200円
・ラッキーチャーシュー 400円
・ミニチャーシュー丼 450円
・飲みもの(ジュース、ノンアルコールビール)

※しょうゆラーメン


【クチコミ】
スープから国産豚を使用したラーメンはやっぱり美味い。チャーシューもすべて国産を使用しています。塩ラーメンはかなりあっさり目なので、この方も有名店「坂内食堂」より塩味は控えめで優しい味との感想!


【クチコミ2】
しょうゆチャーシューメンのレビュー。埋め尽くされたチャーシューはボリューム満点。また、餃子が美味しかったというレビューも多いです!

【店舗情報】
住所  :福島県喜多方市字北町上47
電話番号:0241-24-5045
営業時間:7:00~15:00
定休日 :月曜
アクセス:JR喜多方駅から徒歩11分
JR喜多方駅からタクシーで約6分
     磐越道会津若松ICから車で約30分
駐車場 :あり(5台)
HP    :不明

【おすすめの喜多方ラーメン店】喜多方 満喜

今回もご紹介している超人気店「喜一」で修行を積んだ店主が営んでいる喜多方ラーメン店「喜多方 満喜」。同じ「喜」という漢字が入っていますね。お店の看板には我流という文字が書かれており、喜多方ラーメン店としてはメニューが豊富で独自の路線を開発しているのが特徴です。

「醤油ラーメン」にはデフォルトで背脂がふんだんに入っていたり、ワンタンが乗っている「ワンタン麺」だったり、「火華」というなんともオシャレな名前の激辛ラーメンだったり、気になるメニューばかりで迷ってしまいます!


【メニュー】
・醤油ラーメン 880円
・醤油ラーメン 大盛 1,000円
・塩ワンタン麺 990円
・塩ワンタン麺 大盛 1,150円
・火華(激辛) 900円
・火華 大盛(激辛) 1,060円
・醤油ワンタン麺 990円
・醤油ワンタン麺 大盛 1,150円
・背脂塩ラーメン 950円
・背脂塩ラーメン 大盛 1,100円
・塩ラーメン 820円
・塩ラーメン 大盛 960円
・醤〜ひしお〜 840円
・醤〜ひしお〜 大盛 960円
・白味噌ラーメン 860円円
・白味噌ラーメン 大盛 990円
・素品〜すっぴん〜 500円
・のっけ 600円
・トッピングチャーシュー 480円
・トッピング味玉 150円
・トッピングネギ 150円
・ライス 200円
・ミニチャーシュー丼
・ミニネギ丼 400円

※塩ワンタン麺+味玉


【クチコミ1】
こちらは醤油ラーメンをご注文。麺が見えないほどの背脂が食欲をそそります。甘味のあるスープにカリトロの炙りチャーシュー。伝統の味を引き継ぎながらも我流の要素もあってさすが人気店です。


【クチコミ2】
喜多方ラーメンには珍しい激辛ラーメン「火華」。塩ベースのスープと辛さの相性が抜群でクセになる味!


【店舗情報】
住所  :福島県喜多方市西四谷59
電話番号:0241-23-3248
営業時間:9:00〜14:00 ※スープがなくなり次第閉店
定休日 :月曜
アクセス:JR喜多方駅から徒歩21分
     JR喜多方駅からタクシーで約5分
     常磐道会津若松ICから車で約30分
駐車場 :あり(10代)
HP    :不明

ぜひ喜多方市でラーメンを堪能しましょう‼︎

筆者の以前の喜多方ラーメンのイメージは、「さっぱり系の醤油スープに豚バラチャーシュー」程度でした。ですが実際は醤油ベースでも煮干しが強めだったり、鶏が強めだったり、塩ベースが意外にも有名だったりとスープだけでも種類豊富で奥が深い! ぜひ喜多方市に観光にきて、朝ラーから昼夜までラーメン三昧を楽しんでください!

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す