自然解凍OK「ささみブロッコリー」や、皿要らずの「あんかけ焼きそば」など冷食新作がスゴい!!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

ニチレイフーズは、2023年秋季新商品・リニューアル商品を発表。家庭用冷凍食品の試食会でひと足先にいただいてきました!

目次

ニチレイフーズ2023年秋季新商品


冷凍食品の市場規模は、2015年以降8年連続で過去最高を更新。需要が高まる中、ニチレイフーズは、2023年秋季新商品・リニューアル商品を先月発表しました。

先日行われた『ニチレイフーズ2023年秋季新商品メディア先行試食会』にて、ひと足先に試食させていただきました。最新の冷食、スゴいです!

自然解凍OK「ささみブロッコリー」


いろんな新商品がある中で、筆者が一番気になったのが「ささみブロッコリー」。自然解凍が可能なので、お弁当のちょい足しにも便利。


なにより、1袋でタンパク質が20g以上摂れるのが嬉しいポイント。ささみとブロッコリーが食べやすい大きさにカットされているので、このままパクパク食べられるんです。

味付けは、ささみにはほんの少しだけ塩味。ブロッコリーは素材そのものの味のみでした。なので、そのままサラダとして食べてもおいしいですし、炒め物やシチューの素材としても優秀なんです。


香ばし麺の五目あんかけ焼そば


容器がそのままお皿代わりになるので、お皿要らずの「香ばし麺の五目あんかけ焼そば」。袋から取り出したら、そのままレンジで温めるだけ。


麺とあんが2段に重なった容器で、どちらもムラなく温めることができるんです。


しかも、あんの容器は持ち手部分が広めに作られているので、手が汚れないのも嬉しい。

レンジで温めたら、あんを麺にかけて完成。あっという間に本格的な「五目あんかけ焼そば」ができちゃいます。


食べてみると、麺がモチモチ! 焦げ目は香ばしく食感のアクセントになっていて、これが冷食とは思えないコシのある麺になっています。


あんの味付けは濃すぎなくて、サラッと食べられる醤油ベースの優しい味。そして、具材それぞれの食感がめちゃめちゃいいんです。白菜もシャキシャキですし、たけのこはコリっと。大きくカットされた6種類(白菜、筍、豚肉、にんじん、チンゲン菜、木耳)の具材のおいしさがしっかり味わえます。


今川焼(とろける生チョコ仕立て)


毎回発売されるたびに人気という「今川焼(とろける生チョコ仕立て)」が登場!

レンジで温める時間を調整することで、「ほんのり冷たく(500W 1個30秒)」「ほんのり温かく(500W 1個40秒)」好きな温度で食べられるのがポイント!


むちっとした今川焼きの生地に、たっぷりのチョコクリームが入っていて、フォンダンショコラのような濃厚なおいしさ! そのまま食べてももちろんおいしいですし、丸い形なのでデコレーションするケーキ台としても優秀ですし、あたたかくした今川焼きにアイスをトッピングしたり、幅広いアレンジが楽しめそうです。


三ツ星プレート


冷凍庫にストックしておきたいのが「三ツ星プレート」シリーズ。

『三ツ星プレート デミグラスハンバーグ&ナポリタン』『三ツ星プレート チキンステーキ&クリームパスタ』『三ツ星プレート チキン南蛮&ボロネーゼ』の3種類が販売されているのですが、どれもメインの料理とパスタがセットになったワンプレートの冷凍食品。

パスタとメイン、一度の温めだけで、どっちもおいしく出来上がるのが嬉しいポイントです!


もちもちおこわ 美味三味


こちらも冷凍庫にストックしておきたい「もちもちおこわ 美味三味」。栗、赤飯、鶏五目、3つのおこわがセットになった商品で、温めるだけでもちもちのおこわが楽しめるんです。

少し小腹が空いたときにぴったりなサイズ感と、優しい味付けがほっこりできるおいしさ。特に秋らしい栗おこわがほんのりした甘さとモチモチ食感で個人的大ヒットでした!


他にも新商品が盛りだくさん!

ここで紹介した以外にも、おつまみにも最適な『やみつきねぎ塩焼き鳥』や、西日本限定で販売される 『国産素材の高菜炒飯』など、多数の新商品がこの秋登場予定。

温めるだけで手軽に食べられる冷凍食品は家の冷凍庫にストックしておけば活躍してくれること間違いなし! スーパーの冷凍食品売り場で探してみてくださいね。

公式サイト:冷凍食品・冷凍野菜はニチレイフーズ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次