【遊戯王OCG】リバースの救世主!? 「マスター・オブ・HAM」解説。デスハムスターも出世したもんだ

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

KONAMIが全世界に展開するトレーディングカードゲーム『遊戯王オフィシャルカードゲーム(遊戯王OCG)』にて、2023年10月28日(土)発売の「PHANTOM NIGHTMARE」の最新情報が公開!

圧倒的品揃えと即日発送!遊戯王買うならカーナベル!

目次

マスター・オブ・OZ……じゃない!?


KONAMIが展開するトレーディングカードゲーム『遊戯王OCG』。2023年10月28日(土)に発売される基本パック「PHANTOM NIGHTMARE」にて、新たに収録されるカードが公開されました!

【発売日】
2023年10月28日(土)

【価格】
1パック5枚入り176円(税込)
    1BOX30パック入り

■マスター・オブ・HAM

レベル5 地属性 獣族 融合/効果 ATK2100 DEF1850
獣族モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが融合召喚・リバースした場合に発動できる。自分の手札・デッキからリバースモンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分のフィールド(表側表示)・墓地からリバースモンスター2体を除外して発動できる。このカードを裏側守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

獣族の融合モンスターが登場!

名前は、かつて存在した融合モンスター「マスター・オブ・OZ」を彷彿とさせるもの。しかし効果は、全体的にリバースモンスターをサポートするようなものとなっています。もしかすると、リバースモンスターの「デスハムスター」を意識しているのかもしれません。

(1)の効果では、手札・デッキからリバースモンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚できるというとんでもないもの。融合素材の都合上、ある程度獣族をメインにデッキを組む必要こそありますが、動き方次第では制限カードの「メタモルポット」のほか、強力なカードである「禁忌の壺」などにも素早くアクセスできます。

獣族のリバースモンスターでも、「素早いビッグハムスター」や「ライトロード・ハンター ライコウ」「真空イタチ」といった強力なカードも存在するので、共存自体は可能。

制限カードですが、レベル5であるため「簡易融合」から出せるのも優秀なポイントですね。

(2)の効果では、リバースモンスターをコストとした自己再生。上記の「素早いビッグハムスター」や「子狸たんたん」などは展開要員にもなれるため、再利用を狙うのも難しくはなさそう。

惜しむらくは、リバース軸である「占術姫」や「シャドール」に獣族を入れる構築の難易度が高いといったところでしょうか。

【関連リンク】

「PHANTOM NIGHTMARE」Amazon販売ページ

公式サイト

圧倒的品揃えと即日発送!遊戯王買うならカーナベル!

※このサイトでは、Amazonアソシエイト・プログラムを使用しています

(C)スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI (C)Konami Digital Entertainment

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次