嫉妬とはどういう感情?嫉妬してしまう心理や嫉妬心を抑えたい時の対処法も紹介

自分より能力の高い人を羨んだり、好きな人が興味のある相手や物を妬んだり・・・。生きていたって、嫉妬することは誰にだってしてしまうもの。では嫉妬とは、一体どのような感情なのでしょうか?

自分ではあまり認めたくないようなネガティブな感情ですが、誰でも持っていて簡単にスイッチが入ってしまうもの。

そこで今回の記事では嫉妬てとはどういう感情なのか、嫉妬してしまう心理や嫉妬心を抑えたい時の対処法についても紹介していきます。

目次

嫉妬とはどのような感情?

嫉妬とはどのような感情なのでしょうか。簡単に説明しますと、他人が自分より優れている、恵まれている時に感じる「ねたみ」というネガティブな感情のことを指します。

また、自分が好意を持っている相手の興味や関心、愛情が自分以外の人や物に向いた時に起こる妬む感情も嫉妬です。

この嫉妬は恋愛や友達のシーンや友達との関係で起こることが多いといえます。

しかし、嫉妬はいきすぎるとどろどろしたり、攻撃的になってしまったりしてしまうのでヤキモチはまだ軽めで可愛げのあるイメージです。

嫉妬してしまう心理とは?

他人が自分より優れている、恵まれている時に感じる「ねたみ」というネガティブな感情を指してしまうことを嫉妬と説明しました。

嫉妬してしてしまう人の性格の特徴やどのような心理が働くのでしょうか。

ここでは、嫉妬してしまう心理について紹介します。

自信がない・劣等感がある

嫉妬してしまう心理として、自信がない・劣等感があることなどが挙げられます。

自分に自信がなかったり、容姿や経済力、仕事の能力など何か自分に優れている人を見てしまうと嫉妬の感情は起こりやすいのです。

自分より優れていてる人が現れてしまうと自信を無くしてしまい、劣等感があり嫉妬してしまうのではないでしょうか。

プライドが高い・対抗心が強い

嫉妬してしまう心理として、プライドが高いことや対抗心が強いことが挙げられます。

プライドが高い人だと自分より優れた能力や恵まれた人が現れてしまうと妬ましい気持ちになってしまうことが多いのです。

それは、プライドが傷つき自分の立場を守りたいと考えているためといえるでしょう。

また、対抗心が強く無意識に自分と周りの優劣を比べて浸むような人にも妬みという気持ちが芽生えてしまいます。

独占欲が強い

嫉妬してしまう心理として、独占欲が強いことが挙げられます。

独占欲が強いと「自分以外の人とは仲良くして欲しい」とか「恋人を独り占めしたい」という気持ちが生まれるのです。

友達に対しても、その友達の特別な存在でありたいと思うと「ほかに特別な存在を作らないで欲しい」と思うこともあります。

自分が相手を独占したいのに、それができない時に妬ましい気持ちが生まれるのです。

自分の嫉妬心を抑えたい時の対処法

ここまでは嫉妬してしまう心理についてあげました。嫉妬してしまう心理として、独占欲が強いことやプライドが高いことや自信がないことが挙げらます。

嫉妬の感情は誰だって持っているのです。自分が嫉妬してしまった時に嫉妬心を抑えたいときはどうすれば良いのでしょうか。

ここでは自分の嫉妬心を抑えたい時の対処法について紹介します。

恋人から愛情を受け取る

自分の嫉妬心を抑えたい時の対処法として、恋人から愛情を受け取ることが挙げられます。

付き合っている場合だと嫉妬してしまう場面はとても多いこと。自分がこのまま恋人としていられるのかどうかから恋人の周りにいる人やものに嫉妬してしまうので相手から愛されているということを認識することです。

現時点で付き合っているわけだから、相手から選ばれているということ。疑うことよりも先に恋人から愛情を受け取るようにしましょう。

嫉妬を受け入れる

自分の嫉妬心を抑えたい時の対処法として、嫉妬を受け入れることが挙げられます。

嫉妬心を抑えつけてはいけません。押さえつけると反動で大きくなってしまったり攻撃的になってしまったり受け入れた方がいいでしょう。

嫉妬はネガティブな感情なので、嫉妬している自分を認めたくないものです。「自分は今嫉妬しているんだ」嫉妬していることにきちんと認めることが気持ちを抑えられる要因の一つといえるでしょう。

気持ちを外に吐き出す

自分の嫉妬心を抑えたい時の対処法として、気持ちを外に吐き出すことが挙げられます。

信頼している友人や家族がいるのであれば、話を聞いて気持ちを吐き出すこと。自分にしか話せないというのであればノートに書き殴ってみてみるのも効果的です。

ほかにも、1人でカラオケをしたり、運動したりとストレス発散方法があれば溜め込まず自分から外に吐き出すようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は「【嫉妬とはどういう感情?】嫉妬してしまう心理や嫉妬心を抑えたい時の対処法も紹介」について紹介しました。

嫉妬心は妬みからくることがほとんど。他の人と比較してしまうことから嫉妬心が生まれてしまいます。

嫉妬した時は想いを吐き出すことや、嫉妬心を受け入れてみると良いかもしれませんね。

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す