【衝撃】堤防の足元に味付けエサを落としてみた結果がヤバすぎたwww

釣りユーチューバーで知らない人はいないチャンネル『釣りよかでしょう』。

今回はメンバーでキッチンカーの店長であるこうちゃんのお客さんとのカワハギ釣行回になります。

釣り餌のアサリの下準備から釣行までの通しの動画となっています!

うまく表示されない方はここをタップ!

目次

餌の味付けはバリエーション豊か

釣りの前日に釣り餌であるアサリの下準備から動画は始まります。

アサリのむき身を分解して塩漬けして脱水、味付けをするという流れになっていて、作業するメンバーはこうちゃんはたくんと山メンバーのきょーへーくんしょうくんの4人。

アサリを分解して塩漬けした後に味付けの工程に入りますが、今回は塩、味の素、おでん出汁の素、おでん出汁の素の4種類とバリエーション豊か。

餌の準備は自身で好きなように味付けをしたりできるから楽しいですよね。

釣行の経緯と仕掛けの紹介、目標数

餌の準備をした翌日である釣行日はこうちゃんのキッチンカーのお客さんであるうえっきーさんと待ち合わせ。

キッチンカーで2回しか会っていない二人でしたが、意気投合をして本当は二人だけで釣りに行く予定だったようで二人のコミュ力&行動力の高さが伺えますね。

仕掛けはサビキ仕掛けのように複数針が付いていて、下にはナス型錘を付けた堤防でのカワハギ狙いでポピュラーなもの。

ナス型錘の重さは任意で変更することが出来るので、メバルロッドやエギングロッドでも流用できます。

仕掛けをセッティングしながら目標数をみんなで決めることに。

ハタ君が10匹と答えると、こうちゃんがすかさず20匹と返答していき、このままではオークション方式で数字が上がると危惧したうえっきーさんが止めに入ります。

こうちゃんがいつもはどのくらい釣れるか聞くと10匹前後と答えるうえっきーさん。

それを聞いて竿を出すのは3人ですから30匹だと言うハタ君に追い打ちをかけるように、じん君から40匹じゃないかと言うところで仕掛けの準備は完了して釣行に。

釣行

仕掛けが準備できたのでいざ実釣へ。

餌となるアサリを見るとしっかり水分が抜けていて状態は良さげな様子。

早速おでん味仕掛けを投入するじん君ですが、当たりが無い模様。

当たらない原因はおでん味ではないかと指摘するこうちゃんですが、エサの準備シーンに『おでんが一番釣れる』とアドバイスをしたのはまさかのこうちゃん……。

餌を回収してみると付けてある餌が全て取られています。

塩をペロリ

エサ取りにあってる姿を尻目に餌をつけるこうちゃん。

アサリに付着した塩が指にも付いてしまい、その塩をペロリと舐めます。

お腹を壊すんじゃないかと心配するハタ君に「塩好きやし」とまさかの回答。

すかさずツッコミを入れるハタ君に塩をペッペと振りかけて笑いあうお茶目な二人なのでした笑。

本命のカワハギをキャッチ

二人がじゃれ合ってる間に通い詰めているうえっきーさんがファーストヒットでカワハギを釣り上げます。

サイズは多少小さめですが本命の本カワハギを釣れたので全員のモチベーションUP。

針を外してる最中に魚が掛かったドラグの音が!!!

音の方向を見ると、じん君もカワハギをキャッチ。

狙いのカワハギが釣れてご満悦なじん君でしたが、キープしようと水汲みバケツに入れてると暴れて逃げてしまいました……。

しばらくするとずっと羨ましがっていたこうちゃんに待望のヒットするも、姿を現したのはまさかのフグというオチに……。

イタズラ

カワハギが釣りたくて真剣なこうちゃん。

そんな中にじん君が釣りよか名物竿尻トントンを仕掛けます。

待望の当たりだと勘違いをしたこうちゃんはすかさず合わせるもそこに魚の重みは当然ありません。

後ろを振り返ると動画内には無いですが、恐らく満面の笑みであろうじん君の姿。

そこでイタズラだと気付いたようでツッコミつつも合わせがしっかり出来てたかどうか聞いちゃうお茶目な一面もあったり。

こうちゃんも念願のカワハギをキャッチ

うえっきーさんにHITした直後にこうちゃんにもHITしてダブルヒット!!!

先にカワハギを釣り上げたのはこうちゃんで、うえっきーさんの方はというと本人もはじめてお目にかかるカゴカキダイという魚。

そこから皆で黙々と釣り続けてじん君はウマズラハギを釣ったところで潮が変わったのか群れが移動したのか、当たりが無くなり場所移動をすることに。

移動先は爆釣になるも狙いの魚はというと……。

移動したポイントは昨年、実績があった場所でうえっきーさんのベスト記録は27cm!!

外海の堤防は高くなっていてこうちゃんの肩ぐらいの高さ。

エギングタックルで竿の長いこうちゃんは登らず竿先を出す方式で釣りをすることに。

フグを2連続で釣り上げたこうちゃんはフグプロを自負するもフグプロは全国各地にいるというツッコミを入れるハタ君。

大怪我?をしているじん君は勢いをつけて何とか登ることに成功してキャストして広範囲に探ってみます。

しかし、釣れるのは相も変わらずフグやベラで狙いのカワハギは釣れず……。

うえっきーさんが大型のカワハギをHITさせるも釣り上げる直前に針から外れてしまって海の中へ……。

カワハギ自体はいるけど全体的に食い渋ってる様子ですね。

なんとかその後にサイズダウンしながらもカワハギを釣り上げるうえっきーさんは流石としか言わざるえません。

イカもちゃっかりキャッチ

狙いのカワハギが釣れず、痺れを切らしたじん君はタックルはそのまま得意なエギングでアオリイカ狙いにシフトすることに。

それからしばらく時間が経過してハタ君が寝釣りをしてる中、エギをシャクりながら海の状況を解説するじん君。

それを見に来たこうちゃんにアオリイカの釣り方を説明して絶対釣れると豪語して小型のエギを託します。

エギの動かし方講座を聞きながら教え通りに操作すると一発で小さいながらもアオリイカをキャッチ!!

小さすぎるため今回はリリースすることに。

大型のカワハギの姿が!!

子イカと戯れてる間に画面外ではた君が大きい魚をHITさせて姿を現したのは本来の狙いだったカワハギ!!

しかもこれまでとはサイズは一回り大きく計測してみると20cmを超える大型個体。

あまりのうれしさにハタ君は終始チュッチュして周りのテンションも上がるところで次回の動画に続きます。

いかがでしたでしょうか。

今回は釣り餌の準備から実釣の途中経過までになりましたが所々で面白い場面がいくつもあったかと思います。

最初の方にも少し触れましたが、今までルアーフィッシングしかしたことない人でも、今あるタックルをそのまま流用できる釣り。

餌はお近くの釣具屋さんにも販売していますから購入するも良し、自身でオリジナルの味付けをした餌で挑戦するも良し。

実釣以外でも楽しめる要素を紹介してくれるそんな動画となっておりますので、後半を含めた上で動画をご覧になってはいかがでしょうか。

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す