【激辛レビュー】セブンで買える「激辛チキンカレー」実力はいかに!? 【実食レビュー】

辛いもの好きな筆者が、激辛食品をレビューしていくシリーズ。今回はセブンイレブンに売っている「激辛チキンカレー」を食べてみました!

激辛食品って、期間限定だったり通販でしか購入できなかったりすることが多いのですが、この「激辛チキンカレー」はどうやら期間限定商品ではなさそう。コンビニでいつでも手軽に買える激辛食品というのは、意外と貴重な存在ですよね!

一体どんな味・辛さが楽しめるのか気になる…!! というわけで、実際に買って食べてみました♪

セブンイレブン「激辛チキンカレー」実食レビュー


こちらがセブンイレブンに売っている「激辛チキンカレー」です。1袋あたりの価格は税込み300円となっています。

激辛食品といえば「激辛注意!!」などという謳い文句や危険をアピールするド派手なパッケージが定番ですが、「激辛チキンカレー」のパッケージからはそこまで「激辛」っぽさを感じません。とはいえ、世界トップクラスで辛い唐辛子と名高い「ブート・ジョロキア」を使用しているとのことで、しっかり激辛仕様にはなっています。

気になるカロリーは1袋180gで199kcal。一般的なカレーと同じようなカロリー、という印象です。

セブンのカレーの神ポイントは、袋のまま電子レンジでチンするだけで食べられるところ。いちいちお湯を沸かして数分茹でるという手間も時間もかからない点が便利すぎます…!!


気になるお味は…??

ごはんにかけてみたところ、ほのかではありますが、唐辛子特有の刺激的な香りが鼻を突き抜けていきました。これはかなり本格的な辛さが期待できそうだ。


そして、見た目も一見普通そうに見えますが、よくよく見てみると赤い油のようなものが浮いている箇所が。この部分は特別辛そうな予感がします。


意を決してひとくちぱくり。お、めちゃくちゃ美味しい!! スパイシーな風味とチキン・オニオンの旨味がガッツリ感じられ、トマトの酸味も感じられます。裏でヨーグルトが効いているのか、すっきりとした印象もありました。

もちろん辛いのですが、めちゃくちゃ良い辛さ。「辛すぎて食べ続けるのが辛い」とギリギリならないレベルの辛さで、激辛に少し寄った辛口という印象です。

チキンもゴロっとしていて食べ応え抜群♪ ただ、食感は少しもさっとしているような気がしました。チキン以外の具は入っていませんでしたが、オニオンやトマトの風味が感じられるので、ルーの中にしっかり溶け込んでいるんだと思います!


辛さレベルはズバリ6.5!食べ続けるごとにじわじわ辛さレベルが上がっていく印象

一般的なカレーの辛口を辛さレベル5、激辛の入り口を辛さレベル8とすると、「激辛チキンカレー」の辛さレベルはズバリ6.5!

激辛とは言いがたいですが、食べ続けるごとにじわじわ辛さが増していくような、蓄積タイプの辛さでした。10口食べたあたりから結構辛くなってきますが、それでも「辛すぎて痛くて食べられない…」なんていうことにはならず、最後まで美味しく食べられました♪

旨味たっぷりであるがゆえに、辛味がそこまで気にならなかったのかもしれません。激辛初心者にもおすすめできます!


セブンの「激辛チキンカレー」は、ブート・ジョロキアの本格的な辛味が楽しめつつも、チキン・オニオン・トマトなどの旨味もしっかり感じられる、完成度の高い一品でした! 激辛好きはもちろん、激辛初心者にもおすすめ♪ 気になった人はぜひ買って食べてみてください!

お店:セブンイレブン
商品名:激辛チキンカレー 180g
価格:300円(税込)
公式サイト:激辛チキンカレー 180g | セブンプレミアム公式

筆者のインスタでも様々なグルメレビューを投稿中♪フォローよろしくお願いします!★

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す