これ、原料ごぼうってマジ!? カカオ不使用&ノンカフェインの新感覚チョコをお取り寄せ!!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

[PR] 本ページでは掲載するECサイトやメーカー等から購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」に、ごぼう茶シェア1位の会社「あじかん」が手掛ける新スイーツ『GOVOCE(ゴボーチェ)』が登場! 独自技術の焙煎ごぼうを使用した、カカオ不使用&ノンカフェインのチョコレート風スイーツです。

目次

まさかごぼうでチョコができるとは……! 


ご覧ください。見た目は完全に“チョコ”ですよね。洗浄されたごぼうが、「カット・乾燥」、「焙煎」、「粉砕」、「加工」の工程を経てGOVOCEになるとか。身体に嬉しい成分もたっぷり!

●1枚にごぼうの食物繊維0.7g
●ポリフェノール28mg
●フラクトオリゴ糖を配合

何これ面白い! ごぼう風味がクセになる♪

なんと言っても気になるのが味。早速食べてみましたが、

香り◎
なめらかな口溶け◎
味◎

これはもう、誰がなんと言おうとチョコです!!! カカオ不使用とは思えない!!!


ごぼうの香り&味はしっかりするんですが、驚くほどチョコとして成立しています。焙煎ごぼうを使っているので、ほうじ茶のような香ばしさがあって、ちょっと和テイストのチョコを食べているみたい。ビターですっきりした後味なので、甘ったるくなくて食べやすい♪これで健康にもいいなら、毎日でも食べたい!


なぜこんなにチョコっぽいの?

見た目や風味、口溶けはほぼチョコ。カカオを一切使わずに、これだけ栄養豊かで美味しい新スイーツができた理由は、あじかん独自素材の「MelBurd(メルバード)」を使用しているから。細かく砕いたごぼう茶の茶葉をココナッツオイルと混ぜてみたところ、意外にも美味しく、どことなくチョコに似た風味を感じた…というのが、MelBurd誕生の瞬間だとか。


他にも、チョコらしさを感じさせる理由が3つ。

①ごぼうを焙煎していること

②チョコレートと共通の香りが際立つよう、MelBurdの製造時に一定の温度を保ち、弱い香りを飛ばしていること

③原料を極限まで微粒子化し、なめらかな口溶けにしていること

手間暇をかけて、ようやくチョコらしい香りや食感が生まれるんですね。


ごぼうの常識を超えたスイーツ「GOVOCE」。罪悪感なく楽しめるので、健康を気遣う方へのギフトにも喜ばれそう。プロジェクト終了日は2024年1月30日です♪

製品名:GOVOCE(ゴボーチェ)
プロジェクトページ:カカオ不使用!ごぼう茶のあじかんの挑戦。常識を根っこから覆す、驚きの健康スイーツ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次