【FNS歌謡祭】ラウール・Kの美しすぎる2ショットが話題沸騰中!!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

[PR] 本ページでは掲載するECサイトやメーカー等から購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

6日に放送された「2023FNS歌謡祭」(フジテレビ)にて、世界的で振付師として活躍する振付師・仲宗根梨乃さんのダンス企画が披露されました。

ダンス企画には、Snow Manラウール、&TEAMのK、BE:FIRSTからSOTA、JO1より川尻蓮、GENERATIONSの中務裕太、DA PUMPのKENZO、三代目J SOUL BROTHERS EXILEよりNAOTOが参加。美しいダンスのコラボレーションに、ファンからは感動の声が挙がりました。

番組終了後、&TEAMの公式SNSアカウントは、ラウールさんとKさんの2ショットを掲載。今も反響が続いています。

目次

目次

7人のアーティストが一体となり、「繋がる」を表現

異なる事務所のアーティストが、垣根を変えて1つの作品を作り上げるダンス企画。アーティスト同士はもちろん、視聴者との「繋がる」表毛を披露しました。

参加したアーティストは以下のとおり。
・ラウール (Snow Man)
・K(&TEAM)
・SOTA (BE:FIRST)
・川尻蓮 (JO1)
・中務裕太 (GENERATIONS)
・KENZO (DA PUMP)
・NAOTO (三代目J SOUL BROTHERS EXILE)

世界的に活躍するダンサーであり、振付師でもある仲宗根梨乃さん監修のもと、「繋がる」を表現しました。

事務所の垣根を越えた美しいダンスに、ファンからは絶賛の声が挙がっています。「ラウールの存在感がすごい」「ラウールとKが並ぶとぴったりすぎてさすが」「2人とも素晴らしいパフォーマンスだった」など、まだまだ賞賛はやみません。

現在、Tverで見逃し配信が視聴可能です。
見逃した方はこちらから。
※↓の冒頭がコラボ企画になります。
2023 FNS歌謡祭 第1夜 Part3(20時半頃~21時半頃放送)

&TEAMのK、Snow Manラウールとの2ショットを掲載

番組終了後、&TEAMのKさんは共にペアダンスを披露したSnow Manラウールさんとの2ショットを掲載。2人ともいい笑顔です。

ラウールさんは190センチ、&TEAMのKさんは186センチなので、長身コンビですね。

ラウールさんとKさんは、コラボ企画で「G120&醜いシンデレラ -FNS Remix-」の冒頭を担当。高い身長を活かしたキレのあるダンスを活かし、2人で美しいダンスを披露しました。

白いスモークの中から、黒い衣装のラウールさんがゆっくりと立ち上がり、雷雨のような音に合わせ、マリオネットを思わせるダンスを見せる所はさすが。そこから繋ぐKさんの白い衣装が対比となり、柔らかいダンスが視聴者の目を惹きました。

ちなみにラウールさん、昔からK-POPが好きだそうで、過去にはSuperM(SMエンターテイメント)のファンだと明かしたことも。&TEAMをはじめ、HYBE所属のアーティストのことも知っているかもしれません。またぜひ2人で並ぶところが見たいです。

参加者全員で撮影した写真も

もちろん、参加メンバー全員で撮影した写真も忘れていません。ダンスを通して「繋がる」を体現した7人は、とてもいい顔をしていますね。

各グループの公式サイトにも、7人の写真が挙がっています。ダンスを通して一丸となった7人には、ぜひこれを最後にせず、何かの機会にまた集まってほしいですね。

KENZOのヘッドスピンに視聴者釘付け

この日、特に視聴者の視線と関心を集めたのは、DA PUMPのKENZOが披露した高速ヘッドスピン。白いヘルメットを被ったKENZOがゆっくりと頭を下に回転をはじめ、どんどんスピードを上げながら体を柔らかく動かすシーンは、まさに芸術。抜群の表現力でした。

カメラが上から、横からKENZOのみを映すため、KENZOの巧みなパフォーマンス力がよく解るシーンです。

ちなみに、KENZOの年齢は38歳。若年層のアーティストがもつ勢いとはまた違う、内側から発行するような輝きはベテランそのもの。

ちなみにKENZO、ラウールのことを「あの身長の高さはやばい」「まるで女神。美しさも持っているし、象徴のようだ。自由の女神みたいに象徴のような人」と絶賛。今回のコラボレーションで仲良くなったそうで、「KENZOさんのダンス良かったです」と廉r買うが来たそうです。今後も仲良くして欲しいですね。

ベテランのパフォーマンス力を魅せたNAOTO

KENZOと同じく、「ベテランのパフォーマンス力」をいかんなく見せたのがNAOTOでした。

40歳のNAPOTOが放つパフォーマンスには「場数を踏んだアーティストが持つ余裕」が。ステージを自分の色に染め上げるオーラがありました。表情の使い方まですべてが計算されており、ステージで積み上げた経験が光るパフォーマンスは圧巻。これぞベテランと感じさせるパフォーマンスは、本当に見ごたえがありましたね。

是う人に見せ場がある素晴らしい構成に大反響

今回のFNS歌謡祭ダンス企画は、全員に見せ場があったことが素晴らしい点です。全員を格好良く魅せる構成は、まさに「繋がる」に相応しいものだったでしょう。

最近の音楽番組は、事務所の垣根を越えてコラボレーションを企画することが増えています。視聴者からも好評。今回のFNS歌謡祭の様に、全員に見せ場があるコラボレーションがどんどん増えて欲しいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★

目次