Macとの相性バツグンなおすすめiPhoneアプリ8選!

iPhoneアプリには、パソコンソフトの操作補助や連携を前提としたタイプのアプリも少なくない。

iPhoneをiTunesのリモコンと化すRemote(Remote: iTunesやApple TVを離れたところからiPhoneで操作する無料アプリ。2019)などはその一例だ。

そうしたパソコン連携アプリの中でも、特にMacとの相性がバツグンな(言い換えれば、Windows版連携ソフトが用意されていない)アプリを、8点ほど厳選してみた。Windowsでは味わえない利便性は、Macユーザならではの特権!ぜひ試してみてはいかがだろう。

参考:
WindowsからMacBookへ3日で全部移行、そしてMacに慣れるためのTIPSのまとめ


1Password

1password

iPhoneアプリ版のレビューはこちら⇒1Password : たくさんのログインIDやパスワード情報を一括管理!iPhoneをさらに便利に!1518

やはりいの一番に挙げたいのはこのアプリ。会員制サイト/サービスなどのログイン情報(ID・パスワード)を一括管理し、内蔵ブラウザでアクセスできる。


Mac版ソフトはSafari・Firefox・CaminoなどMac用の代表的なブラウザほぼ全種との連携が可能なうえ(Google Chrome用拡張機能の開発も進行中)、MacとiPhoneとの間でデータを同期可能だ。使い始めると、このソフトなしではいられなくなる程の中毒性あり。

Mac版入手先サイト:Password Manager + Automatic Form Filler for Mac OS X
参考価格:39.95ドル(シングルライセンス)


Pastebot

Pastebot

iPhoneアプリ版のレビューはこちら⇒Pastebot: あのTapbotsからコピー&ペースト強化アプリの決定版が登場!(上)1998Pastebot: コピーしたクリッピングをMacとサクサク同期可能!(下)

二番手はこれ。iPhoneのコピー&ペースト機能を強化するだけでなく、iPhoneでコピーしたデータをMacへ、またMacでコピーしたデータをiPhoneへと瞬時に転送できるのがたまらなく便利。ロボかっこいいデザインも◎。


開発元Tapbotsの技術担当Paul氏は、NeXT〜Mac OS X〜iPhoneと渡り歩いてきた筋金入りのObjective-Cプログラマだが、どうもWindowsプラットフォームには興味がない様子。そのため残念ながら、同期ソフトPastebot SyncのWindows版が登場する可能性は低いだろう。Macユーザだけが味わえる利便性をぜひ。

Mac版入手先サイト:Pastebot — Tapbots
参考価格:無料


Echofon

echofon

iPhoneアプリ版のレビューはこちら⇒Echofon Pro for Twitter v301: 長く使っていける twitterアプリ、速さは健在。検索も良い。155

TwitterクライアントからはEchofonをご紹介。厳密にはFirefox用アドオンタイプのクライアントが存在するのでWindowsでも使えないわけではないが、独立アプリタイプのクライアントはMac版だけだ。


iPhoneとMacとの間でツイートの既読情報を相互に同期できるので、すでにMac上で読んだツイートはiPhone上でも既読として扱われる(その逆もあり)のが便利。この機能はProだけでなく、広告入り無料版でも利用可能だ。

Mac版入手先サイト:Echofon
参考価格:無料


Keynote Remote

remote keynote

iPhoneアプリ版のレビューはこちら⇒Keynote Remote: Apple純正のKeynote操作アプリはメモもiPhoneで確認できて最高!495

Mac用プレゼンテーションソフト「Keynote」(ビジネスアプリスイート「iWork」の一部)をiPhoneでリモートコントロールするアプリ。単なるリモコンではなくスライドに付記したメモを読みながら操作できるのが(・∀・)イイ!!、とentrypostman氏もイチオシ。プレゼンはMacとiPhoneのタッグでかっこ良く決めたいね。


Mac版入手先サイト:アップル – iWork – ドキュメント、表計算、プレゼンテーションを、Macらしく。
参考価格:8,800円(iWork)


Rowmote

Rowmote_01

iPhoneアプリ版のレビューはこちら⇒Rowmote: Remote Control for Mac and Apple TV: Mac上のさまざまなアプリをiPhoneで遠隔操作できるアプリ。2077

離れたところからiPhoneでMac上のソフトをリモートコントロールできるアプリ。赤外線リモコンではなくWi-Fi経由なので、iPhoneをMacの方に向ける必要はなく、また多少の障害物があっても利用可能だ。Apple純正の赤外線リモコン「Apple Remote」よりも安くて多機能、お得かも。


Mac版入手先サイト:Rowmote
参考価格:無料


iStat

iPhoneアプリ版のレビューはこちら⇒iStat – Sys Monitoring,Batter : 後どれくらい通話できる?そんな時に便利なアプリで多機能。1777

iPhoneのシステム稼働状況をモニタするアプリ。ハイテク風味なデザインがクール。


Mac用サーバソフト「iStat Server」をインストールし、iPhoneとWi-Fi経由で同期しておくと、Macのシステム稼働状況をiPhone上からモニタできるようになる。Macでサーバを運用しているユーザには特に便利だろう。

なお「iStat Server」には、LinuxやSolaris上で動作するバージョンもある。

Mac版入手先サイト:iStat, an iPhone app by Bjango
参考価格:無料


ShoveBox Mobile

AppBankでは未レビューのアプリ。

Mac上で各種データ(テキスト・画像・URL・Webアーカイブ・PDFなど)をドラッグ&ドロップでスクラップしておき、iPhoneにWi-Fi経由で転送、外出先でそれらのデータをブラウズできる。iPhone側でメモを取ってMacに転送することも可能。

あくまでMac版がメインで、iPhoneアプリはモバイルコンパニオンという位置付けだ。雑多な情報を収集・管理し、外出先でも活用したいユーザにおすすめ。

特に、じっくり読みたいサイトをMacのSafariでWebアーカイブとして保存し、ShoveboxでiPhoneに転送すれば、外出先でもオフラインでブラウズできるのが非常に便利だ。データ転送動作もきびきびしていて小気味よい。

iPhone版入手先リンク:ShoveBox Mobile
参考価格:450円

Mac版入手先サイト:ShoveBox | Wonder Warp Software
参考価格:24.95ドル


Here, File File!

Here, File File!

iPhoneアプリ版のレビューはこちら⇒Here, File File!: Mac上のファイルをリモートで確認、メールで転送!大事なファイルを忘れてもこれで安心!673


iPhoneからWi-Fiや3G回線経由で遠隔地のMacにアクセスし、書類をブラウズしたりメール添付で転送できる。自宅のMac内にあるファイルが急に必要になった…などという場合には重宝すること間違いなし。

iPhone版入手先リンク:Here, File File!
参考価格:1,200円

Mac版入手先サイト:Here, File File! – Access all of your files from your iPhone!
参考価格:無料


参考:
WindowsからMacBookへ3日で全部移行、そしてMacに慣れるためのTIPSのまとめ

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ