Atomic Floyd HiDefDrum: 重厚なデザイン、高級感。これだ!ってイヤホンに久しぶりに出会えた!

Atomic  floyd hidefdrum

イヤホンには地味うるさい@entrypostmanです。

iPhoneになってから電話が取れるタイプのイヤホンじゃないと買う気がしなくて、もっか興味があったBoseのイヤホンは@appbankが使ってるし、奴とかぶるのがいやで何かよい物がないかのう、と探していたらこのイヤホンに出会いました。

その重厚なデザイン、デザインだけじゃなく持った瞬間のずっしりとした重み、そして意外と絡まりにくいコード。直近マイベストイヤホンです。紹介します。


Atomic  floyd hidefdrum

これが買った状態。

入れ物がかっこいい!


Atomic  floyd hidefdrum

開封した。

なんだかナウシカのオームの目を彷彿とさせる入れ物に胸キュン。


Atomic  floyd hidefdrum

あけた。


Atomic  floyd hidefdrum

で、これがイヤホン部分。

ずっしりと重量感。

音が好み。

耳にちょうど当たるモニモニは大中小の3種類入っています。


Atomic  floyd hidefdrum

で、ここが注目!

ちょうどイヤホンの二股の起点部分。

こういうデザインなのですが、電話はこの中央のボタンを押せば取れます。


Atomic  floyd hidefdrum

角度を変えて。

この丸い部分のちょうど中心にマイクがあります。

なので、電話で話すときはここに向かって話す感じになるわけです。

センターにマイク、っていいよ。


Atomic  floyd hidefdrum

あと収納用のおしゃれなケースも入ってます。

タバコと比較してもこのサイズ。

すごいコンパクト。


@toshism0331にも使わせてみて、その感想をもらったので下記に添えます。


「重い!」

これは、実際に音を耳にする前、Atomic Floyd HiDefDrumを持った瞬間に漏らした感想です。Atomic Floyd HiDefDrumはメタリック系のデザインですが、見た目だけではないことに少し驚きました。いやー、なんかかっこいい!!いい感じの高級感!

さて、私は普段、iPhoneで音楽を聴く時はBoseのin-ear headphonesを使っています。これと比べると、高音域のヌケ方が良い感じだと思いました。ゆったりと音を聴きたい時(静かな喫茶店など)はBOSEに軍配が上がりますが、普段iPhoneを使って音楽を聴く「通勤」「散歩」「職場」「カフェ(タリーズとか)」などでは、圧倒的にATOMIC FLOYDだなーと思いました。

また、iPhoneの操作が行えるマイク付きリモコンが搭載されており、さらに通話用のマイクもついているので、その意味でも普段のiPhoneとの相性は良い感じです。

それにしても、何より最高なのはやっぱり「持った時の高級感・重厚感」ですかねー!!ずっしりなんですよ、ずっしり。そこに愛着が沸きました。なんか大切にしたい気持ちにさせられます。


というわけで、非常にいいイヤホンでした。

私は当分はこれを使いますね。

ちなみに、@appbankが使っているイヤホンは下記リンクからどうぞ。
BOSE mobile in-ear headset(iPhone専用): 他では聴けなかった音が聴こえてくる逸品!!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!