iPhone用のIP電話、050 plus と FUSION IP-Phone SMART β のどちらが安いのか比較してみた。


こんにちは、KiDDです。

050番号が使えるiPhone用のIP電話アプリ「050 plus」についにライバルが登場しましたね!

ライバルの名は「FUSION IP-Phone SMART β」!なんと050番号を月額無料で維持できます。なので普通に考えると FUSION IP-Phone SMART β の方が安そうですが・・・、この2つのサービス、じつは通話料がそれぞれ異なります。

はたしてどちらのIP電話サービスが安いのか!?さっそく比較してみました。


まずは月額基本料と通話料のおさらい

まずは 050 plus と FUSION IP-Phone SMART β の月額基本料と通話料をチェックしてみましょう。分かりやすいように比較図を作成しました。


金額が異なるのは固定電話への通話料です。050 plus は“3分”で8.4円なのに対し、FUSION IP-Phone SMART β は“30秒”で8.4円とちょっと割高です。

月額+固定電話への通話料の分岐点は22分30秒

次に月額基本料と固定電話への通話料をあわせたかたちで計算してみましょう。

いくら 050 plus の方が通話料が安いといっても、315円(税込)の月額基本料がかかります。対する FUSION IP-Phone SMART β は0円、無料です。

仮に 050 plus の8.4円/3分を FUSION IP-Phone SMART β の単位に合わせて1.4円/30秒と考えて計算してみたところ、通話時間が22分30秒(1,350秒)の時点で月額基本料+通話料の合計がどちらも378円で並ぶことが分かりました。


※正確な金額に直すと 050 plus は24分で382.2円、FUSION IP-Phone SMART β は23分で386.4円となります。

ただし携帯電話への通話料は同額

こうなると「じゃあ私は多く電話するから 050 plus だね」「俺はあまり電話しないから FUSION IP-Phone SMART β かな」となりそうですが、さきほどの計算はあくまで固定電話への通話料で比較した場合です。

じつは携帯電話への通話料は 050 plus が16.8円/1分、FUSION IP-Phone SMART β が8.4円/30秒と単価的には変わりません。

なので携帯電話へかけることが多い人は FUSION IP-Phone SMART β の方がオトクになります。

結局どちらが安いのか?

使い方にもよるでしょうが、総合的にみると FUSION IP-Phone SMART β の方が安くなると思います。

ボクは現在 050 plus を利用していますが、やっぱり携帯電話への通話の方が多いです。まあ315円ぐらいの差なので今すぐ乗り換えたりはしませんが、今からIP電話サービスを利用されるなら FUSION IP-Phone SMART β の方が良いでしょう。

参考までにボクの先月4月の 050 plus での通話料のスクリーンショットを掲載しておきます。実際はこの金額に月額利用料がかかってきますので注意してください。


050 plus と FUSION IP-Phone SMART β の利用方法は以下のページからどうぞ。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ