新しいApple TVの目玉は「Siri」と「ゲーム」! コントローラにも対応か

家庭用テレビゲーム機のライバルとなれるのでしょうか。

appletv


9月のイベントで発表されると噂の『第4世代Apple TV』。そのメインとなる特徴はSiriとゲームになる、と独自の情報を元にウェブサイト『9to5Mac』が報じています。

SiriはiPhoneなどで使える音声アシスタント。また、9月のイベントの招待状にもSiriの名前が挙がっており、Apple TVがSiriに対応する可能性は高いと考えられています。

9to5Macが紹介している噂をくわしく見ていきましょう。

リモコンに「Siriボタン」が追加される?

現在のApple TVのリモコンには、方向キー・選択/決定ボタン・メニューボタン・再生/一時停止ボタンがあります。

第4世代Apple TVのリモコンにはiPhoneのように操作できるタッチパッドのほか、ホームボタンとSiri専用のボタンが追加される、と9to5Macは伝えています。

Siri専用のボタンを押すとApple TVでSiriが起動。リモコン内蔵のマイクを通じて操作を命令できるそうです。Siriを通じて、Apple TVのほとんどの機能が利用できるとしています。

『Wii』のようにモーションセンサーを内蔵するとの話も出ています。
新型Apple TVには『Wii』風のモーションセンサー内蔵リモコンが付属?

App Store+コントローラでゲーム機になる?

第4世代Apple TVは、Apple TVで初めてApp Storeに対応すると噂になっています。これによりさまざまなアプリ、特にゲームが遊べるようになるようです。

リモコンにモーションセンサーを盛り込むのも、レースゲームでハンドルとして使う・アクションゲームでプレイヤーを動かすといった用途に対応するためと考えられます。

今回9to5Macが報じた噂では、第4世代Apple TVはBluetooth接続のゲームコントローラにも対応すると言われています。

iPhone/iPadで使える、MFiゲームコントローラが有力な候補でしょう。これらのコントローラはAppleが定める規格に則って開発されています。
iOS版『FF7』はゲームコントローラー『HORIPAD』を使って遊ぶと快適

具体的な情報が出てくるようになった第4世代Apple TV。噂通りに9月のイベントで発表されるのであれば、その姿はもうすぐ見られるはずです。

参考

Apple TV 4: Gaming and Siri will be major focuses, expect Bluetooth game controllers + enhanced wireless | 9to5Mac

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ